スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
けいおん!ランエボ製作記(その20)
今日で完成にもっていっちゃいましょう!

まずはリアからですが、取り立てて問題はありませんでしたがテールランプのクリアーパーツを付ける順番は、中央側を先にはめて(青い矢印)次にサイドをはめました(黄色い矢印)
これでやったらスパッとはまってくれましたよ。
kon45


あとは小物です。下画像でルームミラーの取り付け部はウインドウパーツ側に四角の取り付け位置があるので、ここをマジック等で黒く塗っておくと接着後が目立たなくなり綺麗な仕上がりになりますよ(青い矢印)

それと気付きにくい箇所ですが、ドアミラー根元の裏側接着面は黒く塗っておきましょう(黄色の矢印)ウインドウ越しに見えてしまいます。
kon46

そしてルーフアンテナやナンバープレートを取り付けていよいよ完成です!!

kon47
かっこええ!!

kon48
リアもかっこええ!!

いや~マジカッコイイです。
ノーマルのキットが出た時にかなりいい出来と噂されていたので、私も今回作るのが楽しみでした。
実際作ってみて本当に作り易くてサクサク進みました。あとパーツ構成も塗装を考えられているような所もあり感心することもしばしば。
ただ、キットの方はグッドでしたがデカールの方はやはり透けが残念でしたね。今後はもっと改良してもらいたいと切に願います。

なんやかんや言いつつ、ここで突然ですが私の中の「2009カープラ・オブ・ジ・イヤー」はランエボXに決定しましたよ!(って今年発売のキットはこのランエボXしか作ってないけどね(^^;)

完成写真は休みの日に改めて屋外撮影しますのでお楽しみに~。
スポンサーサイト
2009/10/30 | けいおん!ランエボ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
けいおん!ランエボ製作記(その19)
今日はフロント部を仕上げましょう!

まずはメッシュシートをグリルの形に切り出しますが、型紙がついていないため現物合わせです。この辺は残念な所ですね。
私はグリルパーツの上にシートをあてて大体の大きさに切り出した後に調整をしていきました。
で、このシートは以前の記事でも取り上げた、クリアーパーツの接着に使用する「GPクリアー」で接着しています。

そしてそのグリルパーツをバンパーに接着しますが、バンパー側のグリルをはめる箇所(青い矢印)も接着後でも少しだけ見えるので、ここも先に黒くぬっておきましょう。
kon43

あと説明書ではバンパーをボディに接着してから、ヘッドライトのクリアーパーツをはめる指示になっています。ただ上手くはめられるか心配だったので先にクリアーパーツをボディに付けた後にバンパーを接着しました。

で、ボンネットを付けますがそのまま付けると先端が少し沈んでしまいますので
ちょっとだけ浮かせてラインが揃うように接着しましょう(青い矢印)
kon44
うおっ!フロントが凄いカッコいい!

残すはリアとドアミラー等の小物だけ。完成がとても楽しみです!
2009/10/29 | けいおん!ランエボ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
けいおん!ランエボ製作記(その18)
今日はスミ入れしかできませんでした・・。

kon42

スミ入れをやるかやらないかは人それぞれですが、私はやる派です。
これをやるとキットが引き締まる感じなんですよね。

そんなスミ入れはエナメル塗料をエナメルシンナーでかなり薄めて使用します。
今回のボディカラーは赤ですので、こげ茶色でスミ入れしました。

そんなスミ入れの注意するボディカラーは白でしょうか(私はそう思います)
ここで黒をスミ入れしてはいけません。かなり印象のキツいミゾになってしまいます。
なので白色に黒を混ぜてグレーを作りますが、ちょっと薄かったかなと思ってスミ入れしてもミゾに入ると結構黒く見えるんですよね。私の場合はかなり白に近いグレーを作っています。
(毎回違う色になってしまうのが悩ましいですが)


さて今日は少ししか出来ませんでしたが、明日からは小物を付けて行きたいですよ!
2009/10/28 | けいおん!ランエボ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
けいおん!ランエボ製作記(その17)
今日はウインド部の黒を吹きましたよ!

kon41
この作業をすると一気に全体が引き締まりますよね~。

しかしたったこれだけの黒を吹く為のマスキングに1時間程かかりました。
テープを切った貼ったして、貼り残しは無いかチェックしながらやってるとホント疲れてきます。
なのにスプレーで吹く時間はものの数分・・。

まあこのウインド廻りの黒は、マスキングしてスプレーorエアブラシで吹いた方が仕上がりが綺麗なのは間違いないんですが、辛い思いをしてまでもマスキングをしなくてもいいのかなぁと私はちょっと思います。
極細の黒マジック(ガンダムマーカー極細など)でミゾをツーッとなぞった後に太い黒マジックで間を塗るだけでも充分じゃないでしょうか。要は黒くなってればいいんです!(えぇ~言い切っちゃったよ)

実際、今回のボンネットダクトとサイドのダクト、あとリアバンパー下部の黒い箇所はすぐ近くにデカールがありマスキングが怖かったのでフチをマジックでなぞっています。
こういう所はヘタにマスキングするよりマジックの方が綺麗なラインが出る時もあるんですよね。
この辺の選択はその場その場で対応していくと良いと思いまーす。

さあ残るはあと少し!がんばりますよ~!
2009/10/27 | けいおん!ランエボ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
けいおん!ランエボ製作記(その16)
製作記復活です!今日はついにコンパウンドで研ぎだしをしましたよ!

kon39
またまた代わり映えしない写真のようですが、研ぎだし完了時の写真です。

kon40
くっきりとスプレーの文字が映り込んでますね!

作業内容としては、タミヤのペーパーを1200→1500→2000とかけて表面を慣らしていきます。1200番で殆ど表面を整えて後の1500・2000は磨きキズを消す感じでしょうか。

ちなみに今回のデカールは、いつまでもフチが残っている感じでした(今イチ伝えにくいのですがデカールの内側の印刷部分とクリアー部分のフチです)今までこんな感じあったかなぁ?2・3回クリアー吹けば普通に段差消えてた気がするんだけど・・はて?

で、ペーパーを掛け終わったあとはタミヤのコンパウンド粗目→細目→仕上げ目の順番でツヤを出していきます。これも私の場合は粗目でだいたい表面を仕上げて後の細目・仕上げ目は磨きキズを消す感じです。


てな具合でようやくここまできました。研ぎだしの作業はみんなそれぞれのやり方があると思いますので、「ふーんsaba32はこんなやり方をしているのか」と参考程度に思ってくださいね。
さて残る作業はウインド廻りを黒で塗って、スミ入れをして小物を付けたら完成です。
今度こそは今週中に完成しそうです。いや~とっても楽しみです!


2009/10/26 | けいおん!ランエボ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。