フェイトFD製作記(その21)
さあフェイトFDもラストスパートですよ!

まずはボディ一体だったフロントの車幅灯とウインカーを削り落としましたので
火であぶって伸ばしたクリアーランナーでパーツを作ってみました。

feit62
ウインカーはクリアーオレンジを塗りました。

そしてボディに接着です。
feit63
光が入りにくい位置なのでちょっと効果が分かりにくいですが・・。

そしてウインドウパーツやミラーなどの小物を取り付けていよいよ完成です。
feit64
うおっ!かっこええっ!!

フロントウインドウ上部のはちまきデカール等がまだですが、ほぼ完成しました。
ちなみにホイールは箱絵のようなダークシルバーにて塗装しています。

今回のフェイトFDは本当に(本当に!)色々と大変でした。しかしこうして完成してみると
今までのアオシマを始めフジミ&コトブキヤの痛車シリーズの中でダントツのカッコ良さだと思います。
まあデザイン専門会社がデザインしたというのもあるのでしょうが、このセンスは流石としか言いようがありませんね。

例によって完成写真は改めてUPしますので、お楽しみに(UPは来年ですね)


さて明日からは私の興味があるジャンルを取り上げて
「2009年を振り返って」というシリーズをやろうと思いますよ。
今年もあと僅かで終わり。本当に1年あっという間ですわ。
スポンサーサイト
2009/12/27 | フェイトFD | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
フェイトFD製作記(その20)
そうえいば水樹奈々の紅白での曲は「深愛」になりましたね。
この曲はアニメ「WHITE ALBUM」の主題歌でした。
う~ん、衣装も含めて楽しみです!

さて今日はフェイトFDの窓枠を塗装しました。
相変わらずちまちまとマスキングテープを貼っていきミゾの所でカットします。
そして全てをマスキングした後に、セミグロスブラックをスプレーして完了です。
feit61
全体が引き締まりましたね!

毎回言っているようですけど、この作業あまり好きではないです。
平気で1時間はかかりますもんね。

カープラモは時代と共に色々な工夫がされてきて、とても作り易くなって来たと思います。
ブレーキランプパーツがクリアーレッドのパーツになったり
メタルインレットでエンブレムを再現したりと。
けど、この窓枠の塗装だけは何十年前からずっと同じやり方なんですよね。
なのでここはぜひともボディ窓枠用のマスクテープを入れるというのはどうでしょうかメーカーさん。
それか窓枠は別パーツとか。イメージとしてはアオシマのランエボXのフロントグリルのパーツみたいな感じ。ただ取り扱いが凄く気を使いそうですけど。
たぶんバンダイのマスターグレード辺りだったら、この様な別パーツ構成はやってくるような気がしますね。
何にせよ簡単に窓枠塗装が出来る方法を提案してほしいです。

さあここまできたら残すは小物の取り付けですね。
明日の完成を目指しますよ!
2009/12/26 | フェイトFD | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
フェイトFD製作記(その19)
今日はクリスマスですね~!

クリスマスといえばやっぱり・・

merikuri
「アイドルマスター・クリスマスフォーユー!」ですよね!
(昨日お誕生日だった雪歩も一緒に)
今日は全国のプロデューサーさん達はこのアルバムか、
「神様のバースディ」をパワープレイしていることでしょう・・たぶん。


二日続けてアニヲタボケつっこみをした所で
今日からはフェイトFDを再開しましょう。

最後のクリアーを吹いてから10日程たっていましたので、
さすがにしっかりと乾燥しているだろうと思いペーパーを掛けました。
このベース車のFDはなめらかなボディラインなのでペーパーが掛け易いですし
カドを出す心配がそれ程無いので、私は好きな車の一つですね。

ペーパー掛けが終わりましたら、コンパウンドで磨きましょう。
いつもの様にタミヤの粗目→細目→仕上目の順番です。
このコンパウンド作業もFDはやり易いですね~。
ボディ面積もあまりないので、時間も結構早く済む感じがします。

feit60
効果が分かりにくい画像ですが、コンパウンド掛けを終了しました。
ツヤツヤになりましたよ。

ここまで来たらあとは窓枠塗りと、小物パーツを付けていく作業ですね。
年内完成までもう少しですよ~。
2009/12/25 | フェイトFD | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
フェイトFD製作記(その18)
今日はボディの中研ぎをしましたよ。

デカールとの段差はかなり無くなったので、もう一度クリアーを吹いて仕上げにしたいと思います。
やっぱり市販品のデカールはクリアーを吹く回数が少なくて楽ですね~。
ちなみに例の必殺技の黒を筆塗りした所も表面が平になってきたので問題無く行けそうです。

feit57
で、クリアーを吹いた状態です。

1週間ぐらい乾燥させて最終研ぎだし→コンパウンドをしましょう。


フェイトFDはシャーシと内装も完成して、小物も終わっているのであとはボディの乾燥待ちとなりました。
なので明日からは新しいキットの製作に入ろうと思います。
今度のもやっぱり痛車です(^^;)

何が来るか明日をお楽しみに~!
2009/12/14 | フェイトFD | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
フェイトFD製作記(その17)
今日はウインドウパーツを塗りましょうか。

今回のフェイトFDでビックリしたのは「ウインドウマスクシート」が付属している事でしたね。
feit49

以前タユタマRX-7を作った時のベース車のD1雨宮FDにはこのシートは入っていませんでした。なのでこのシートはフェイトFDの為に新たに作られたシートなんですね。凄い!
このシートがあるかないかで作業効率も変わってくるので、こういう配慮は本当に嬉しいですよね。

かなり前の当ブログの記事で、旧キットにもマスクシートを付けてもらいたいというような事を書いた覚えがあるのですが、まさかそれが痛車キットで実現するとは思ってもみませんでした。


とまあさんざん褒めておいて、ここで重大なミスを発見・・RS雨宮・・?

ここを間違えてはまずいでしょアオシマさん・・(^^;)


気を取り直して早速貼って、黒く塗ってみました。
feit50
うーん、良い感じですね~。
やっぱりこういう便利な物はこれからも積極的につけていってほしいです!

ちなみに使用したシートは今後使う時があるかもしれないので、台紙と合わせてとっておいてあります。


さあこれでクリアーパーツも完了しました。
ボディの方は相変わらずクリアー乾燥中です(今年中には完成させるぞ)
なのでそろそろ次のキットに入ろうかな~と思います。

と、その前に耳寄りな情報をゲットしたので明日はその話題をお伝えしましょう。
お楽しみに~。
2009/12/12 | フェイトFD | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑