ARIAアバルト500製作記(その18)
今日は内装が完成しましたよ。

基本的に追加工作はしていない内装ですが、一つだけ付け加えました。
aria44
シフトアップインジケータメーターです。
ステアリングとメーターパネルの間にあるグレーの丸いやつですよ。
ランナーを削って適当なメーターデカールを貼りました。

左ハンドルだとこの位置みたいですね。ただ実車ではこの位置だと視認性が良くないという事で、日本に持ってきた右ハンドル車はダッシュボードの上にこのメーターが設置してあります。

aria45

aria46

実車のステアリングには各種ボタンがありますが、キットでは再現されていないので
そのままにしてスポーク部をシルバーに塗るのはやめておきました。

うーんこうして見ると本当に造形がシャープで良いですね~。
塗り分けるだけでこれだけのクオリティですから流石です。

これでシャーシと内装も完成したので、後は小物とボディですね。
ボディのクリアー塗装はまだまだ掛かりそうなので
そろそろ次のキットでも始めようかな?
スポンサーサイト
2010/01/22 | ARIAアバルト500(放置) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ARIAアバルト500製作記(その17)
いや~、一日振りのブログですね。

一昨日の夜にブログを書こうと管理ページにいったら「サーバー緊急メンテナンス中」となっていました。夜起きている間ずっとメンテナンス中だったので結局記事を書けずじまいで寝てしまいましたよ。
まあ、こんな時もあるでしょう。


さあ今日からはアバルト500の内装に取り掛かりましょう。

まずはダッシュボードから始めます。
500のダッシュボードにはボディカラーと同じ色のパネルが入りますので
そこは塗り分けなければいけません。

ARIA43

今回はボディカラーはホワイトですので、まずホワイトを塗っておいて
マスキングした後に室内カラーのガンシップグレイを吹きました。
フチもはみ出ること無く上手く塗れたようです。

今回のアバルト500の記事では残念な内容が多いので、
この辺りで良い点も書いておきましょうか(^^)
それはダッシュボードの造形が見事だということです。
ボタン類やルーバーが細かく立体化されていて、これは凄いと思いました。
新生フジミになってからは内装とシャーシの造形は素晴らしくなって、ただ感心するばかりですね。


さて明日は細かい塗り分けをして内装を完成させたいですね。
2010/01/21 | ARIAアバルト500(放置) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ARIAアバルト500製作記(その16)
今日はジャンクパーツを売っているお店に行って来ましたよ。

このお店はミニ四駆みたいな物(よく知らない)のレーシングサーキットを併設していて
そこのお客さん達はカープラモのボディやライトなど、外装関係だけ使って走らせているみたい。
で、残りのシャーシやタイヤ、内装は必要ないのでジャンクパーツとして売られているんです。

そんなジャンクパーツの山をごそごそとあさってアバルト500にピッタリのホイールを見つけましたよ!

aria40
フジミのNCロードスターのホイールです(250円)

サイズも17インチで、扁平率もなかなかの薄さで良いじゃないですか!
アバルト500の純正オプションにありそうなデザインですしね。

ちなみに今日は他にもう一つジャンクパーツを買いました。

aria41
DC5インテグラのパーツ(200円)

ホイールやレカロシートが何かに使えそうなので。
そういえばロードスターのホイールだけの値段が、これだけのパーツ達より高いのは不思議です(^^)


それでは早速取り付けてみましょう~。

aria42
でっかいカッコいいです!(アリス・キャロル風に)

いや~これは良い仕上がりになりましたね。
カフェレーサー的な雰囲気でグッジョブです。

ちなみにこの大きいタイヤを取り付ける為にシャーシはもの凄いカットをしていて
とても見せられる状態ではなくなってしまいました・・。
まあ裏返さなければ見えないので私だけの秘密という事で(^^;)
2010/01/17 | ARIAアバルト500(放置) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ARIAアバルト500製作記(その15)
今日はガッカリだった車高を調整してみましょう!

まずはフロントのサスペンションパーツをカットします。
aria37

フロントはまさかの4.5mmもの隙間があった為、
できれば1mmぐらいのクリアランスにしたいので
上部を3.5mm程カットしました。(うわ~ちょっと切り過ぎたかも・・)
そして横についている突起も1mm程カットしておきます。

次はリアのパーツ。
aria38

こちらは1.5mm程削って突起部を長くしておきます。

そしてこれらのパーツをシャーシに接着剤をべったりつけてガチガチに固定しました。
で、ドキドキしながらボディをはめてみると・・

aria39
おおっ、カッコいい(>o<)ノ

1mmぐらいの隙間が空くはずだったのにピッタリになっちゃった(^^;)
ちなみにタイヤは途中までしかはめ込んでいませんのではみ出ています。

ところで今回のサスカットの数値はあくまで私のキットでの数値なので
参考程度にしておいてくださいね。使用するタイヤサイズでも変わってきますもんね。


これで車高も決まったので明日は内装へと移りましょう!
2010/01/16 | ARIAアバルト500(放置) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ARIAアバルト500製作記(その14)
今日はタイヤ&ホイールで何か良いものないかな~っと
手持ちのジャンクパーツを物色していましたよ。

ビビッと来たのが無くてとりあえずこれにしました。
aria35
ニスモマーチに付いていた物です。

デザインが良かったのでコレにしようと思いますが、
このタイヤはアバルトのキット付属のタイヤと大きさはほぼ同じなんで
出来ればもうちょっと大きいサイズにインチアップしたいんですよね。

なので今度の休みにでも車で1時間程行った所にジャンクパーツが売っているお店があるのでそこに行ってみようと思います。ホイールや内装等パーツ丸ごと売っていたりして、しかも安いんです!
お店に良いのが無かったらこのホイールでいきましょう。


で、シャーシを仮組してボディを合わせてみました・・。

aria36
車高高っ!!

測ってみるとフロントが4.5mm、リアが2.5mm隙間がありました!
しかしこれはないですよね(フジミでは良くあることか・・)
ボディ修正が終わったと思ったら、今度は車高も修正しなければいけないのか(´△`;)トホホ。
2010/01/15 | ARIAアバルト500(放置) | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑