スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
とある魔術のインテグラ製作記(その17)
今日でインテグラは完成ですよ!

まずはホイールから。結局色はブロンズにしました。
ゴールドに黒鉄色を混ぜたものを吹いています。
inte37
もうちょっと暗くしたかったんだけど、だいたい良い感じの色になりました。


次はワイパーなんですけど、キットの状態はストレートワイパー(笑)となっています。
inte38
このままではフロントウインドウの形状に馴染みませんので
手でぐいぐいと曲げてやります。下の黒く塗ったパーツが曲げた物です。
あまりやりすぎると折ります。というか折れた(ToT)

最後にナンバープレートは0.3mmのプラ板にて作りました。
inte39
その上にデカールを貼って、仕上げに水性トップコートのつや消しを吹きました。
今回始めてナンバープレートにつや消しを吹きましたが
カタログ写真の様な落ち着いた感じになってなかなか良い印象です。


そして全てのパーツを接着して完成です!
inte40
フロント。うぉ、カッコいい~!

inte41
リア。イイね~、イイね~。

いや~、これはかなりカッコいいです!
ベースキットのフジミインテグラは1050円で売ってるんですよね。
このスタイリングの良さと組み易さでその値段は今となっては貴重です!
車高&ヘッドライトに手を加えた以外はサクサク組めた良キットだと思います。
このフジミ1050円シリーズは値上げしてほしくないですね。


それでは明日は屋外撮影しましょうか~。
スポンサーサイト
2010/11/14 | とある魔術のインテグラ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
とある魔術のインテグラ製作記(その16)
今日は小物を紹介しますね。
まずはテールライトです。

インテグラのライトも、この前のロードスターの時と同じように
クリアーレッドの普通の所と濃い所がありますので
その塗り分けをしましょう。
inte34
私の場合はとりあえず全体にクリアーレッドを塗っておいて(マスキングしないで)
乾いたら全体にクロームを重ね塗りします。
そして乾燥させてからバックランプの所と、クリアーレッド&オレンジの箇所を
シンナーをつけた綿棒や筆で拭き取ります(画像右)

で、最後にレッドとオレンジを塗って完成です(画像左)

この辺りのやり方は他にもいろいろあると思いますが
要はレッドの濃い所と薄い所を塗り分けましょうということですね。

そしてフロントライトと共にフチを黒マジックで塗っておきます。
inte35
これでライトパーツは完成しましたよ。
あとはボディに接着するだけです。


その他にはマフラーをストローにて作りました。
inte36
適当な野菜ジュースのストローをハサミで切って
ハセガワのミラーフニッシュを貼って完成です。
ストローなのにこんなにリアルに・・私のお気に入りの方法です。
ちなみに私の道具箱の中には太さ違いのストローが何本も入っています(^^)


さあインテグラも明日で完成としましょう!
2010/11/13 | とある魔術のインテグラ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
とある魔術のインテグラ製作記(その15)
今度のアオシマ痛車はマツスピRX-7「WORKING!」なんだね。


さて今日もインテグラのヘッドライトです。
プロジェクター部のキット造形が今イチだったのでくり抜いておいて
何か別パーツにすればいいやと思いダイソーに行きウロウロして・・
inte30
これを買ってきました。ビーズ用のストラップです。
これのパイプ状のパーツが使えそうですよ!

inte31
そしてライトユニットは、ねんどろいどぷちの台座のポッチをカットして使います。
もちろんダブりの台座ね。

inte32
そして両方のパーツを組み合わせます。
なんと穴の大きさがドンピシャで合っていました。

inte33
で、本体に取り付けて完成です!
どうですか?らしくなったと思いませんか?かなり自己満足しています。
ビーズストラップのパイプの大きさも丁度良かったですしね。


これでインテグラの問題点の車高とヘッドライトは解決しました。
残るは小物だけですね~。
2010/11/12 | とある魔術のインテグラ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
とある魔術のインテグラ製作記(その14)
ローソンの「けいおん!!」クリアファイル何処にも置いてない・・。ガーン。


さて既に完成しているインテグラですが製作記の方は途中ですので、
残りの作業経過をいつものペースで紹介していきましょう

今回はライト廻りです。
このフジミのインテグラの中でも残念なポイントがライトの再現度なんですよね。
もうちょっと立体感があるといいんだけど・・。

中央側の四つの四角いライトは、中央にバルブのポッチがあるだけで
あとはゆるく凹んでいるだけです。
まずはここにハセガワのミラーフニッシュを貼ってみます。
inte28
キラキラしてますね~。
やはりシルバーの塗装よりはこっちの方が質感がいいです。

だけど、まだ実車と違うんですよね。
で、この貼った上からデザインナイフで切り込みを入れていきます。
inte29
どうですか!リフレクターの感じが出ていると思いませんか!
私もあまりのリアルさに興奮してしまいましたよ。イイっ!
この作業は全然難しくないので皆さんも是非やってみましょう~。


明日はプロジェクター部を紹介しますね。
2010/11/11 | とある魔術のインテグラ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
とある魔術のインテグラ製作記(その13)
タミヤからLFAが発売決定だって!なんとお値段5040円!!高いなぁ~。


さてインテグラの方は研ぎだしが完了しましたよ。
inte26
実は数日前から少しずつ作業をしていまして
今日コンパウンド掛けが完了しました。

インテグラのボディはそれほど大きな起伏も無いので
ペーパー&研ぎだしがやり易かったですね。

それでは今回の研ぎだしチェック係の
「ねんどろいど寧々」さんにチェックしてもらいましょう(^^)
inte27
キレイに映り込んでいますね~。
これだけやればOKでしょう。


明日はスミ入れと黒フチを塗りましょう。
2010/11/05 | とある魔術のインテグラ | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。