スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
俺の妹がこんなにソアラなわけがない製作記(その27)
アオシマのホビーショー痛車新作は電波女か。
しかもベースはあのスープラ・・。
なんとな~く、みんなあの魔法少女を期待してたと思うんだけど
ちょっと残念だなぁ。


さてソアラはようやく完成しましたよ!

と、その前にフロント中側の丸ライトのクリアーパーツが
全然ピッタリはまりませんでした。
たぶんクリアーを厚吹きしたのもあると思いますけど。
で、厚さを削りながらはめ合わせていきましたが、いっこうに合わなくて
結局こんな薄さになってしまいました。
ore62
左がキット状態で、右が削った後です。
結局これでも微妙に浮いていますが
これ以上削るのはマズそうなのでやめておきました。

そんなこんなでウインドウパーツやドアミラーを接着して完成です。
ore63
うおぉ!カッコいいです!
結局車高は何も触らずにキットのままにしました。
ってシャーシの記事書いていなかった(汗)
まぁいいか。そのままでもかなり低くてチューニングカーらしいですね。

ore64
ホイールもキットのままのメッキ仕上げにしました。
派手な車なんでホイールも派手でいいんじゃないかと。

マフラーエンドはミラーフィニッシュを貼っています。
このマフラーはパーツ分割が上下に分かれているので
合わせ目消し作業が必要になってきます。
しかしこんな所で分割しないでほしいわ。


あとでリアにナンバープレートをつけておきましょう。
スポンサーサイト
2011/05/13 | 俺の妹がソアラなわけが | コメント(18) | トラックバック(0) | page top↑
俺の妹がこんなにソアラなわけがない製作記(その26)
今日はテールライトを仕上げますよ。

このソアラは後期型なのでクリアーカバーとなっていて
ブレーキやウインカーの色は本体側についています。
で、その本体側にはモールドはしてありますがメッキパーツなどはありません。
なのでこちらもフロントと同様にミラーフィニッシュを貼ってやります。
ore60
一枚で貼ろうとしましたが無理だったので
右側と左側で分割して貼りました。
周囲フレームの奥まった所はデザインカッターで切り込みを入れて密着させています。

そしてこの上にクリアーレッドやオレンジを塗ってやります。
実車の画像を見ると、バックッランプはホワイトではなく
薄いオレンジのようなクリームのような色がついていたので
クリアーオレンジを薄めて塗りました。
ore61
う~む、なかなかいい感じに仕上がったと満足しております。
ここにクリアーカバーを取り付けて完成ですね。

ヘッドライトもそうだけどやっぱりライト部分はメッキパーツが欲しいです。
昔のキットだから仕方が無いのかもしれないけど。
あのタミヤでさえR32 GT-Rキットにメッキパーツは入っていないぐらいだし。


ここまで来たらあとは小物をちょちょいと取り付けるだけなので
明日には完成させましょう!
2011/05/12 | 俺の妹がソアラなわけが | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
俺の妹がこんなにソアラなわけがない製作記(その25)
今日のソアラはヘッドライトです。

ライト内はミラーフィニッシュを貼ります。
貼るのに邪魔になるプロジェクター部は既にカットしてありますので
とても貼り易くなっています。

ore57
さすがに一枚で全ては貼れなかったので
底面と側面で分けて貼りました。
で、側面をボンネットにもちょっと余分に貼ってカットしたんですけど
剥がす時に黒猫の腕のデカールを持っていかれました・・。

まあ服のデザインに見えなくもないので、
タッチアップをしないでこのままいきましょう。
ヘタに触ると余計に汚くなってしまいそうですし。

いつものようにクリアーパーツのフチを
ヘッドライト側をニュートラルグレーで、
リアライト側をガンシップグレイで塗っています。
ore58

切りとばしたプロジェクター部を、適当なランナーをカットして
廻りにミラーフィニッシュを貼って再現しました。
ore59
で、ライトカバーを付けましたよ。
ちなみにウインカー部はクリアーオレンジを
ドライブラシでぼかし表現してみました。

ミラーフィニッシュがキラキラと輝いていていい感じですよね~。
今、実車のソアラってほとんどがヘッドライト黄ばんでいるので
こうした透明のライトは模型ならではな気がします(^^;)
2011/05/11 | 俺の妹がソアラなわけが | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
俺の妹がこんなにソアラなわけがない製作記(その24)
「新しいカローラと初音ミクには大きな共通点がある……
小さな体に大きな夢を詰め込んでいることだ」
米トヨタのコメントより。

・・アメリカ版のカローラってちょっとカッコいいよね。


今日はソアラのウインドウパーツのフチを黒く塗りましょう。
その前に、このソアラは古いキットなので
クリアーパーツの透明度が残念な感じです。
ore52
蛍光灯もぼんやり。

なのでコンパウンドで磨いてやりました。
ore53
蛍光灯もクッキリ!

パーツがキレイになったので、フチを黒く塗ってやりましょう。
このキットにはマスキングシールが入っていないので
自分でマスクしなければいけません。
そこでいつものようにお手軽な方法でやりましょう。
ore54
まずは縦のラインのみをマスクして黒を塗ります。

ore55
乾いたら縦のテープを剥がして今度は横のラインを。

ore56
乾いたら最後はフチの面取りをして完成です!

特別難しいテクニックはいらないので私はいつもこの方法です。
皆さんもお試しあれ~。
2011/05/10 | 俺の妹がソアラなわけが | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
俺の妹がこんなにソアラなわけがない製作記(その23)
新型ニュービートルって見ました?
最近のゴルフやポロのようなVWデザインが入っていて・・
「ニュービートルのことなんかぜんぜん可愛いくないんだからねっ」
てな印象です(^^;)


さて、ソアラは研ぎだしも完了したので
窓枠を黒く塗りましょう。
ore50
マスキングテープを貼り、フチをカットして
関係ない所はコピー用紙の裏白を貼っています。
一応マスキングテープは机に貼って粘着力を落としてから貼りました。

ore51
で、セミグロスブラックのスプレーを吹いてテープを剥がしました。
ちょっと黒が余分な所に付いてしまいましたが
コンパウンドで落とせるレベルだと思います。

この後は画像はありませんが、スミ入れをしました。
いつものようにエナメルの薄いグレイです。


あとはライト関係とウインドウの処理をして完成ですね。
2011/05/09 | 俺の妹がソアラなわけが | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。