スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
そして完成
ローソンは「けいおん!」の次は「ドラえもん」か(^^)


インプレッサはいよいよ完成ですよ。
紹介してなかったけど、リアのフレームとブレーキパーツを接着する面に
横にパーティングラインが入っているんです。
imp53
これだとブレーキを接着するときにキャンパーが付いてしまうので
平に削っておいたほうが良いでしょう。
で、削ったのですがどうにも二つのピンが邪魔なのでピンも削っちゃいました。

そういえばリアタイヤがちょっとホイールハウスの前の方に来ていたので
直接位置合わせをして接着してしまえっ、という方向にしました。

imp54
で、その結果です。
リアはホイールハウスのセンターにして、
タイヤの上ラインとボディがちょうど同じ位置ぐらいに。

フロントは結局ローダウンに。
最初にやった仮組のときはもっと下がっていましたが
内装を接着したらちょっと上がったみたいで、
自分では良い感じな高さになりました。
寧ろノーマルだと車高が高く感じるかも?

そしてついに完成!
imp55
フロント。おぉカッコいい~!

IMG_0624.jpg
リアもキュート。
ナンバー貼ってないのさっき気付いた。これでホビーショー展示してたのか。
牽引フックが両サイドにあるのはもうそのまま(左だけにあるのが正解)
発見したときは塗装に入ってました。まあいいよね。


待ちに待ったアオシマインプレッサは期待通りの良いキットでした。
また何かの機会に別バージョンを作ってみたいです。
皆さんも是非作ってみてください。オススメですよ~。
(まあ、そのうちランエボXみたいに痛車ベースでバンバン出て
もういいよってなるんかもしれんけどね)

最後に・・今度は4ドアを出してください!アオシマさん!
スポンサーサイト
2011/05/26 | シャナインプレッサ | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
ライトパーツのフチはお約束の
春ちゃん喋ったーっ! 
ってそろそろ梅雨なんだけど。


今回はライトパーツを組んでみましょう。
例によってクリアーパーツのフチを塗っておきます。
imp50
フロントは黒マジックで、リアはニュートラルグレーで塗りました。

で、接着しました。
imp51
グリルとバンパー内のダクトパーツは後ハメできるようにしておきましたが
うまくいきましたよ。よしよし。

あとこの画像を撮ったあとにエンブレム両サイドのスリット奥に
黒マジックでラインを入れておきました。
実車ではここは影になって黒くなっていますが
模型では影になってもシルバーのまま見えてしまうんですよね。


imp52
リアはウインカーの所はぼんやりとオレンジになっているので
ドライブラシでクリアーオレンジをのせてみました。

あとクリアーパーツのフチをニュートラルグレーでぬりましたが
ちょっと厚みがあるので、くどかったかもしれません(特にナンバープレート側)
厚みの半分位を塗るか、いっそ塗らない方が実車のイメージだったかもしれませんね。
2011/05/25 | シャナインプレッサ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
フロントグリルは印象を左右するね
スフィア特集のフライデー、お約束の2冊買いしちまったよ(>_<)
(以前の奈々様の時ももちろん2冊買い)


今回はインプのフロントグリルです。

imp49
まずは色ですが上の段がエナメルのクロームシルバーに
ちょっとセミグロスブラックを混ぜたダークシルバー的な色にしました。
そして下の段はクロームシルバーにかなりブラックを混ぜたガンメタにしています。
ノーマルグレードとWRX系ではグリルの色が違っていてクールな印象ですね。

あとスバルのエンブレムはデカールなんですが
デカールの余分なニスは先にカットしておきましょう。
台座とエンブレムの大きさがぴったりなのでニス部がはみ出してしまいます。

そして小技としてデカール上にエナメルのクリアーを塗って
エンブレムをキラッとさせます。オススメ!


次はバンパー内のダクトです。
今回は塗装をしないで成形色の黒をそのまま使いました。
プラのゆがみなどもなかったですし、黒色も結構よかったですからね。

imp48
そしてこのパーツには難易度が高いと思われる
フォグランプ廻りのシルバー塗装があるんですよね。

ここはミゾも無いのでガイドとなるものが存在しません。
なので私は筆の腹で周囲をくりんっと塗って、
当然きれいに塗れていないですから
筆にエナメルシンナーを付けて地道に修正していきました。

ここは意外と目立つ所ですからね。しっかりとラインが出ていると引き締まります!
2011/05/24 | シャナインプレッサ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
窓ワクとスミ入れ、そしてウインドウシート登場
昨日のSUPER GT岡山ではミクZ4が4位で
イカ娘フェラーリが5位だって。
ミクZ4今年初参戦とは思えないほどしっかり完走&ポイントゲットしてるなぁ。
マジで表彰台あるかも!?と期待しちゃいます!

さてシャナインプはボディを進めましょう。
研ぎだしが終わったので窓ワクを黒く塗ります。
マスキングテープでフチを覆ってから
ボンネットなどは裏白のコピー紙で覆いました。
imp45
マスキングテープは一旦机に貼って粘着力を落としてから貼っています。
過去に何度も痛い経験をしてますからねぇ(遠い目)

imp46
そして缶スプスプレーのセミグロスブラックをサッと吹いて完了です。
ちょっとはみ出した箇所がありましたが、コンパウンドで取れますので大丈夫。

その後はスミ入れです。
いつものエナメルの自家調合「うすうすグレー」を使いました。


そしてウインドウマスクシート登場です!(ばーん!)
imp47
これが入っているとほんとありがたいんですよね~。
ただ今回のインプはリアウインドウ&リアサイドにはスモークが入っていて
しかもかなり黒い状態なので、マスキングしてもしなくても分からないかも・・。

なのでフロントだけシートを使いました。
IMG_0501.jpg
ちなみにウインドウのクリアーパーツの透明度は高くてキレイな物でしたよ。


明日からは小物パーツを紹介しますね。
2011/05/23 | シャナインプレッサ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
シャナインプレッサの研ぎだし
お久しぶりです~。
いやぁ、もう完全に「ホビーショー的五月病」ですわ。
燃え尽きモードで何にもやる気しないという・・。

そして去年に引き続きホビーショーのレポートは
リンク先のみなさんにおまかせします(^^)/もう、なんちゅうだらけ具合・・。

ついでに次に作りたいキットも今イチ決まらないんですよね。
まあ、そのうち何か作りたくなると思うので
それまではシャナインプの製作記で。


で、どこまでいったっけと思いさかのぼってみると
内装が完成した所まで記事にしてました。
なので今回は研ぎだし作業を。
imp42
まずはペーパーで全体を平にします。
1200番をかけて1500番をかけます。
とにかくつやがある所が無いようにするのと
デカールとの段差を消しましょう。
ここでしっかりと平にしておかないと、
あとのコンパウンドでいくら磨いても段差は消えないですからね。

imp43
そして私の頼れる相棒「ラプロス」で磨いていきます。
水をつけて6000番のあとに8000番を。
もうこの段階でかなり鏡面になってます。

im44
最後にラプロスだけでは若干曇り気味なので
Mr.コンパウンドの細目と極細をかけて完了です。
窓ガラスのカーテンもキレイに映り込んでいますね。

研ぎだしに関して今まで色々な方法を試してきましたが
どうやら今回の方法が現時点でのベストな気がします。
やっぱりラプロス導入が大きいですね。
効果がハッキリと分かりますし手も疲れにくい、あと値段も安いですし。
まだ持っていない方は是非使ってみて下さい!良いですよ~。
2011/05/22 | シャナインプレッサ | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。