スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ミクポルシェ製作記番外編(その6)
やあ、ひさしぶりー!

ブログ放置している間にフジミのミクZ4の発表があったね。
来年の1月発売で、イラストを見てみるとポルシェには付いてなかった
ゼッケンや「がんばろう日本」のハチマキが確認できます。

これは期待出来ますよ~(>o<)ノ 絶対に買うぜ!


さて、ミクポルシェ用のベース製作記も今日で終わりにしましょうかね。
最後はサーキットに設置されているサイドウォールを。

miku143
プラ版を張り合わせてこんな感じでベースを作ります。ほんと適当に。
で、ヤスリで適当にキズなんかを表現しました。

以前買ったRC用のミクステッカーに
グッスマレーシングのちょうどいい大きさのロゴがあったのでそれを貼って
この架空サーキットのスポンサーという設定に。
名称は「グッスマサーキット」か?
miku144
あとはエナメルのグレーやらなんやらで汚れを表現して完成です。

これでベースが出来ました!
miku145
右下のマークは殺風景だったので、
ミクポルシェのデカールの端っこに付いている
FUJIMIロゴやミクポルシェ~なんたらかんたらって書いてあるやつを置いているだけです。

それではミクポルシェとレースクィーンのお姉さんを置いてみましょう。
miku146
全景です。イイネ~。

前から。
miku147
うぉ、タマらんわ。ポルシェカッコイイ・・。

「すいませ~ん、目線くださ~い(^^)」

斜め後ろから。
miku148
クーッ、カッコイイぜ!


これでミクポルシェ自体の製作記とベース&お姉さんの製作記はすべて完了しました。
何ヶ月も掛かってしまいましたが「大変なキット」の一言につきるのではないでしょうか。
ただ凄く攻略のしがいのあるキットとも言えますね。

完成したときの達成感は今まで感じた事がないぐらい大きな物がありますので
全ての人にとは言えませんが興味のある方はぜひトライしてみては。
もうスキルアップ間違いなしですよ。
(でも旬はとっくに過ぎちゃってるので今度のZ4の方が良いかもね)
スポンサーサイト
2011/11/12 | ミクポルシェ | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
ミクポルシェ製作記番外編(その5)
今回からはベースの製作記を紹介します。

miku142
ホームセンターで木の板とペーパー(180番)を買ってきましたよ。
二つで400円位でした。

まずはペーパーからです。
このペーパーがアスファルトのような表面なんでそれを生かしてみます。
miku139
エナメルのグレーや黒やらで適当に汚しをつけて単調にならないように。
そしてマスキングテープでスターティンググリッドと
スタートラインを貼っていきます。


ホワイトサーフェイサーを筆につけてトントンと置いてきます。
miku140
こちらもあえて濃い所や薄い所をつけて単調にならないようにしました。
ちょっとゆがんでる気もしますが・・これで路面は完成です。


今度は台の方を。
木の板を紙ヤスリでヤスってから百均で買ったニスを塗ります。
miku141
見える所だけね。


ちなみに私はこういう木工作業大好きです(^^)
2011/11/06 | ミクポルシェ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ミクポルシェ製作記番外編(その4)
BSフジで始まった「ギルティクラウン」がハンパ無く凄い!!
もうほんとクオリティ高過ぎです。来週も楽しみだぜ。


ミクポルおねーさんもそろそろ完成としましょうね。

miku131
キャラクターフレッシュを塗って
衣装の白とオレンジを塗り分けます。


そしてこの衣装にはあちこちに赤と白のストライプがあるので
それをマスキングテープで再現します。
塗り分けでは難易度がちょっと高そうなので・・。

やり方はクレオスの太さが2種類入った細いマスキングシートを使います。
最初に太い方(2mm)のシートにホワイトサーフェイサーを吹いておき、
乾いたら細い方(1mm)のシートを上下を残して貼ってから赤を吹きます。
miku132
で、細いシートを剥がした物が上の画像です。

これをボディに貼っていきます。
miku133
このストライプには留め具のような円があるので
それはこのあとフリーハンドで塗りました。


あとは傘を作りましたよ。
miku134
素材はつまようじです。
傘の先はミラーフィニッシュを貼りました。
そしてマスキングテープに白とオレンジそれぞれ塗っておいて
交互に貼っていき完成です。お手軽にね。


で、ついに完成です。
miku137
うーん、いい感じに出来ました!
女性らしいラインがあちこちに出ていて
この金型を何十年前に作った人は素晴らしい仕事をしてますね。

そこに乗っかるかたちで衣装も上手く出来たと自己満足しております。
個人的にはニーソックスより下のラインにムラムラと(´△`;)
2011/11/02 | ミクポルシェ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ミクポルシェ製作記番外編(その3)
今期はFate/zeroといい銀翼のファムといい
映画クオリティ並の作品が多くて素晴らしいよ。


さてミクポルおねーさんですが
今回はイマイチだったお顔を修正していきましょう。
miku127
まずは目の廻りをさっぱりさせる為にペーパーで削りました。
そしておでこと目の段差があり、外国人顔だったのでそこも削って日本人顔に。
あと前髪のボリュームがあり過ぎなのもガリガリ削っています。
で、髪の模様のモールドをヤスリやらカッターで追加しました

一旦すべてのパーツにサーフェイサーを吹いてキズのチェックをしました。
その後にホワイトサーフェイサーを吹き塗装準備はOKです。
miku128

いよいよ塗装です。
miku129
ラッカーの肌色を塗った後にエナメルで目を描いていきます。
当然はみ出たりするのでエナメルシンナーを筆に付けて修正していきます。
フィギュアでは目が一番重要なのでほんとこの作業は慎重にやらないといけません。

miku130
そして完成しましたー。キャー生首ー!

目にはハイライトの白を極細筆で一点入れています。
そして頬にはクリアーオレンジでうっすらとぼかしを入れて
唇は若干ピンクを差しました。
最後に髪はダークプラウンを塗ってます。

少しケバいかなーという感じもしないでもないですが
レースクィーンのおねーさんなんでこれぐらいの方がサーキットでも目立つよね。


最初のキットの状態の怖ーいお顔よりは
断然まともなお顔になったのではないでしょうか。
2011/10/31 | ミクポルシェ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ミクポルシェ製作記番外編(その2)
さて、いよいよ作業に入りますが
去年のミクポルシェのレースクィーンの衣装は
調べてみるとつなぎタイプのやつだったみたい。
フジミキットでいうAタイプのイラストの衣装ですね。

ただ、この衣装って正直微妙な感じであまり肌の露出も無いので
ここは今回製作したBタイプの衣装で行こうと思います。
こっちの方がカワイイですもんね(完全に私の趣味です)


まずはボディと足を一旦切断します。
miku124
Bタイプの衣装ではスパッツを履いているのでそこの辺りの位置でカットしました。
同時に腰辺りの合わせ目も消しています。

しかし通報されそうな画像だな(^^;)


そしてエポパテで衣装を作っていきます。
miku125
とにかく指に水をつけて盛っていきます。
そして少し乾いたら古くなったデザインナイフにこれまた水をつけて
その刃先で形を整えていきました。
スカートのへこんだ所やベルトの所もデザインナイフを押しこんで立体にしてます。
エポパテは乾くとかなり固くなるのでヤスリやペーパーで処理しにくいんですよ。
なので、この半乾きの時点でほとんどの形を完成させていきました。


胸の部分の処理が済んだら腕を接着して合わせ目を消しておきます。
miku126
本来左腕は腰の後ろに回す様になっていますが
今回は傘に手を置くという風に変えたいので
肘と手首で切断して向きを変えて接着しました。


これで衣装の造形は完了しました。
次回は怖ーいお顔を直していきましょう。
2011/10/28 | ミクポルシェ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。