紬CR-Z製作記(その16)
今日こそ完成~。

crz43
干渉して取り付けられなかったグリルは、三本スリットの所だけを残して
あとの廻りはカットしました。
そしたらピッタリとボディと合いましたよ。

ちゃんとこういう風にカットするんだよって正解の画像を説明書に載せてくれないとね。


その他はライトのクリアーパーツですが
いつもの様にフチをグレーで塗っています。
crz44
そしてフロントの下側に裏からハセガワのクロームフィニッシュを
ライン状にして貼りましたよ。


これら小物をボディに取り付けていきます。
crz45
リアのライトカバーはちょっと寸法が合っていないのか
外側に行こう行こうと広がっていきます(^^)

そしてエンブレム等はメタルインレットを貼りました。
これはほんと質感アップしますね。
ノーマル版の方にもこれさえ付いてれば良いのに・・。

フロントにもメタルインレット。イイネ!
crz46
ヘッドライトのクリアーパーツの合いがリアより悪いです。
ちょっと横方向に大きいみたいで、
中央側の斜めを削りましたが結局ピッタリとは合わずに
そのまま接着しちゃいました。


で、ついに完成です!
crz47
フロント側。
カッコいいな~。ナンバープレートはまた後で付けましょうか。

crz48
リア側。
ウインドウのパーツは仮組で合いを調整しておいたので問題無くはまりました。


なんとか映画「けいおん!」がまだ何処かで上映している間に完成させる事ができました。
アオシマのプライズ品デカールデザインも良かったし
ベースのフジミCR-Zはちょこっとトラップもありますが
出来は良いキットでしたので、今回は満足いく物となりました。
スポンサーサイト
2012/02/14 | 紬CR-Z | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
紬CR-Z製作記(その15)
おっしゃーラストスパートだぜぃ!

・・のはずでしたが、ここで落とし穴が・・


シートベルトアンカーもプラ棒で作って内装は完成したので
シャーシに接着しました。合わせてホイールも装着。
crz39

その他に本体のラジエータ(?)にもエッチングが用意されていますが
本体をカットして接着する指示になっています(左側)
crz40
ただシャーシピンをここに通すので力が加わる部分になってくる為
ここにはエッチングは使用しないでおきました。
まあ、こんな奥に使ってもほとんど見えないし。


そしてフロントグリルはキットの方をベースにして
下に穴を開ける指示になっていますので(右側)指示通りに開けておきました。
そのベースの上に前回塗装済みのエッチングをのせます。
crz41
で、グリルパーツをフロントバンパーに接着して
いざボディにはめてみましたが・・噛み合いません!!

上手く説明しにくいんだけど
グリルベースの上にエッチングを乗せると、その分内側にとびだすので
そこがボディ側と干渉しているようです。
crz42
グリルベースは説明書の下穴だけのカットではダメで
3本スリットの部分以外は全部カットするとボディ側と干渉しなくなるみたい。
(周囲をぐるっとカットするということね)


またフジミの間違った指示にはめられたよ・・
と思い今日はテンションダウンとなり終了です。

ぬぐぅ、今度こそは完成させたいわ。
2012/02/12 | 紬CR-Z | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
紬CR-Z製作記(その14)
発売日未定だったフジミのミクZ4は今月下旬になったみたい。
ちゃんと発売されそうで良かった~。


そろそろラストスパートの紬CR-Zです。
今回はちょっとオシャレとしてウインドウスモークを再現しましょう。
実車のリアウインドウ廻りはスモークガラスになっているので
それを再現する為にコレを使いました!
crz35
グッスマデカールシリーズの「クリアースモーク」です。
貰い物なのよ~。

この段階ではどれだけの濃さか分からないので不安でしたが・・
crz36
貼ってみると良い感じになりました~。
濃過ぎず薄過ぎずといった具合でGOODです。
塗装だとスモークはムラになりやすいので皆さん苦労なさっている様子ですが
このデカールだとムラの心配も無いのでこの選択はアリですね。


今回はその他にホイールも仕上げましたよ。
最初は「この黄色は無いわ~。」って言ってたホイールですが
今では結構気に入ってしまって色を落とさずにこのままいく事にしました。
crz37
そしてホイールの周囲をタミヤマーカーのクロームシルバーでくりんと塗ってドレスアップ。
こういう所はマーカーの方がキレイに塗れるんですよね。

あとセンターキャップの所に余ってたBBSのデカールを貼ってホイール完成です。


記事にはしていませんがワイパーなんかもブラックで塗装していますので
小物は大体終了しましたと思います。
あとはボディに組み込んでいくだけなので週末には完成させるぞ~。
2012/02/10 | 紬CR-Z | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
紬CR-Z製作記(その13)
アクエリオンEVOLの中に俺妹のきりりんが眼鏡かけて出てるね(^^)


今回はライト内のメッキパーツに塗装をしましたよ。
crz32
まずはヘッドライトのほう。

ウインカーはクリアーオレンジをちょんと置いて
キセノンはクリアーブルーで。
周囲はセミグロスブラックを塗りましたがちょっとくどいかも。
このあたりは近所に実車が置いてある家があるので
散歩がてら調査してきましょう(^^)

crz33
続いてリアです。
こちらはクリアーレッドをちょい濃いめに塗って
ウインカーはクリアーオレンジをドライブラシでぼかし表現しています。

あとはエッチングパーツの中に入っているフロントグリルを塗装しました。
crz34
メタルプライマーを吹いた上にセミグロスブラックを吹きました。

キット方のグリルも結構精密に穴が抜けていましたが
このエッチングパーツにはかなわないですね。
2012/02/07 | 紬CR-Z | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
紬CR-Z製作記(その12)
フジミとアオシマからどどっと痛車プラモの新作が発表になったねー。
今回の中ではイカフェラに注目!まさかGT300のじゃないよね。


CR-Zはウインドウのマスキングをしましたよ。
このキットにはありがたいことにマスキングシートがちゃんと入っています。
これが有るか無いかでは作業に大きく影響してきますからね~。

で、いざ貼ろうとシートをめくってみますが・・スカっスカっ・・あれ?

「切れ目が入ってねーーーーっ!」

なんと普通なら入っている切れ目が無くて
自分でハサミで切るようになっていました。

crz32

えぇ~~っ!今まで私は数多くのキットを作ってきましたが
マスキングシートに切れ目が入っていないのは初めてでした。
なんか「みみっちぃなぁ」という感じです。

この切れ目が入っていないだけでいくらか経費削減できるのかもしれませんか
こういう所でフジミに対する信頼というか熱が冷めてしまうと思うんですよね。


・・まぁ、そう熱くなるなよ。ハサミで切るだけじゃん・・。


crz33
で、なんやかんや言いつつ完成しました。

切る手間はありますが、シートの効果はやはり大したものなんで
キレイに仕上がりました。
ちなみにウインドウパーツのクリアーも大変透明度の高いパーツでしたよ。


さぁ、あとはライト等の小物パーツですね。
もうすぐ完成だ。
2012/02/05 | 紬CR-Z | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑