ミクZ4製作記(その31)番外編
みなさんお久しぶりですー。
いや~あれから仕事の方が忙しくなっちまってもうたまらんすわ。

その間のビッグニュースとしてはタミヤのBRZがいきなり来週発売になったね。
なにがあったタミヤ?これは買いにいかないかんな。


で、既に昔のことの様に思えるミクZ4のレースクィーンのお姉さんフィギュアですが
今回で完成報告としましょう。
z4109
前回で顔と胴体の塗装は完成したので、それを接着して
首回りもマスキングで作ったラインを貼ります。

あと、胸にグッスマのロゴを余りデカールから拝借して貼ってお姉さんは完成です。


そして今回はチャンピオンマシンの横に立たせるので
優勝トロフィーも作ろうということになりまして
z4110
プラ版を切った貼ったでこんな感じのものを用意しました。
それを塗装して・・
z4111
出来ました!本物とは若干形状が違いますがイメージということで。

で、Z4の横に立たせてみます。
z4112
うおっ、良い感じっ!
やっぱこういう車と人(いままで女の子がほとんどですが)
のシチュエーションっていいですな~。


静岡ホビーショーではミクポルシェとZ4を展示しまして
沢山の方に見ていただけました。ありがとうございました!
これにて長々とやってきたミクZ4とおねえさんの製作記は終了です。

次回からは今が旬の(もう過ぎてるのか?)のタミヤの86を始めようと思いますよ。
スポンサーサイト
2012/06/10 | ミクZ4 2011 | コメント(16) | トラックバック(0) | page top↑
ミクZ4製作記(その30)番外編
タミヤの86を買いにいかないかんなー。


さてミクZ4のレースクィーンのお姉さんフィギュアですが
前回の記事で下地処理は完了したので、今回は塗装編です。

z4105
全体にサーフェイサーを吹いて下地チェックをした後に
ホワイトサーフェイサーを吹きました。
そして缶スプレーでホワイトを吹いてから
肌の部分をキャラクターフレッシュで塗りました。

z4106
そしてエナメルのセミグロスブラックで黒い部分を塗りました。
あとおへそ辺りに薄いグレーっぽい箇所もあるのでそこも筆塗りしています。

z4107
最後にこのコスチュームのアクセントとなるグリーンのラインは
マスキングテープの1mmにグリーンを塗ってそれを貼っています。

マスキングをしてラインを塗るよりも、
マスキングテープをラインにしてしまえばヨレヨレにならなくてキレイに見えますしね。

ボディはこれで完成ですよー。

z4108
そして頭のパーツも塗装しています。
今回は微笑んでいるお姉さんというイメージです(^^)
なんとなく声優の茅野愛衣さんに似てなくもない。

でもレースクィーンとしては地味な化粧になっちまったよ。
この辺りのほんの少しのラインの太さなんかの加減が難しいのよね・・。


次回でお姉さんも完成ですよ。
2012/06/03 | ミクZ4 2011 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ミクZ4製作記(その29)番外編
さて、ミクZ4自体の製作記は終了しましたので
今回からはレースクィーンのお姉さんの製作記を番外編として
ざっとお送りしましょう。

前回のミクポルシェの時にもお姉さんを作って結構好評だったので
Z4にもつくってやろうと思ってました。

で、使用するキットは・・
z4100
フジミのドライバーフィギュアセットです。
この中のレースクィーンのお姉さんのフィギュアを改造していきます。
しかし、何回見ても時代を感じさせるパッケージやなぁ。

z4101
仮組みするとこんな感じ。
スタイルはナイスバデーでたまりません(>o<)ノ
うひょ~。

z4102
「顔こえーよ!」

外国人の彫りの深さの顔ですので
ここはテルマエ・ロマエでも言われてたように
(平たい顔の民族)にしてやります。

z4103
おでこを削って目の廻りも削って平たくしました。微笑んでいる感じに。

そして今回はチャンピオンマシンの横に立たせるので
トロフィーを持たせたいと思い
腕を間接の所でカットして角度を付けて接着しました。

z4104
で、腕と足を接着して合わせ目をこの時点で消しておきました。
今回はスカートではないので合わせ目をちゃんと消しておかないといけないんですよね。


これで下地はできましたので次回は塗装編を~。
2012/05/30 | ミクZ4 2011 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ミクZ4製作記(その28)
この前のホビーショーの記事には沢山のコメントをいただき有難うございました!
また、私の作品をHPやブログにて取り上げていただいた方々にもお礼申し上げます!


さて今回はホビーショーでのお披露目も無事完了したZ4の全体写真です。
z499
今回のZ4はミクポルシェほどキット&デカール共に難易度は高くなくて
誰にでもとは言えませんが頑張れば完成に持っていけるのではと思います。
実際、先日の合同展示会でもミクZ4を展示されてるブースがちらほらありました。

z495
主な変更点はフロントグリルの開口&メッシュシートの貼付け
ミラーをプラ板にてエアロ風に
アンテナの洋白線への変更
タイヤロゴをSHUNKOのADVAN GT-Rより拝借
リア車高を少しだけダウン
シートベルトを追加

そんなところでしょうか。

z496
デカールは頑張れば貼れます(^^)
シルバーラインはいろいろあったけど結局塗装にて再現してます。
カーボンデカールもキット付属のものは使わずにスタジオ27のものを。

シルバーもカーボンもキット付属のデカールは
ちょっと残念な出来でこれを使う気にはなりません。
もう少し印刷レベルというか質感をアップしてもらいたいです。

z497
研ぎだしは複雑なボディ形状のためかなり手こずりましたね。
厚めに吹いたクリアーのおかげでカドを出す事はありませんでしたが
ほんと面が細かくて神経使いました・・。

z498
いろいろとありましたが完成した姿はとにかくカッコいいの一言です!
2011シーズンチャンピオンマシンが作れるというのも満足感を満たしています。
ぜひ2012モデルも出して欲しいものですね。


そういえば最近発売になった無印Z4 GT3には
こっそりエッチングパーツが付属されていてビックリ!
なんというか「う~ん、フジミめ・・。」という恨めしい感じ。
2012/05/28 | ミクZ4 2011 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ミクZ4製作記(その27)
今回でミクZ4は完成~。

※またちょっとぷち長文です。

z488
まずはアンテナは基部だけキットのパーツを使って
洋白線0.3mmをちょんと付けました。

その後ろにある、研ぎだし用に削ったナビか何かの黒い四角いパーツは
プラ版で適当にカットして貼っています。

z489
ウインドウ後方のフューエルリッドはタミヤマーカーのゴールドリーフで。
ちなみのこのマーカーシリーズのゴールドやシルバーはとても発色が良くて
エナメル瓶の方よりも断然キレイですのでオススメです!

z490
反対側の吸気口?は別パーツだったのでカーボンデカールを貼っておきました。
実車画像でカーボンのような違うような分からなかったのでカッコイイ方で。

z491
フロントは塗膜の関係でパーツがはまりにくいかと思いましたが
問題無く取り付けられました。
開けておいたダクトは何かのキットに入っていた細かいメッシュシートを貼りました。
で、その奥のわざわざ作ったルーバー状の物は
よーく目を凝らしてみないと識別不可能という...。

フェンダーのとめ金具は研ぎだし用に削ったので
タミヤのプジョー307エッチングパーツに付いていたものを加工して付けました。
実車とは違う形状ですが、まぁイメージということで、

z492
ウイングステーは実車画像を見ると3カ所のボルトだけシルバーっぽかったので
爪楊枝の先にシルバーを付けておいてちょんと差しました。

z493
ドアミラーは実車だとエアロ形状のステー2本タイプですが
キットでは市販車の形状なのでプラ版でそれっぽく作りました。


以上で全てのパーツを装着してついに完成しました。
いや~今回も長かったなぁ。

次回で全体画像をお送りしますよ(えぇ~!?引っ張るなぁ)
2012/05/17 | ミクZ4 2011 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑