ミクポルシェ製作記(その3)
いや~お久しぶりです。
仕事の方は何とかピークは超えたような気がしますよ。ふぅ~。

そういえばグッスマから「まどっち」のデカールが発売されますね!
この前のISといい今回といいグッスマやるね~。

「それはとっても嬉しいなって」(^^)

で、アオシマいまごろ涙目?


それではミクポルシェの続きを。
miku6
苦労して開けたダクトの周辺処理をちまちまと行っていきます。
棒ヤスリやペーパーで丁寧に整えましょう。
特に真ん中に付いている支柱のようなスリットは
折らないように慎重に作業しないといけません。

あと両サイドの大きいダクトの裏側には、
メッシュと繋がっていたふくらみがありますが(前回の画像を参照)
そこを残したままだと外側から見た時に奥行きが深くなってしまいます。
なので裏側もキレイにリューターで削って平にしてやりました。

・・もうほんとグリル廻り大変ですわ・・。


あとボディを見ていて!?と思ったのが
miku7
このサイドのウインカーらしき造形なんですけど箱絵を見ても無いんですよね。
あれ~?と思いノーマルのGT3Rの方の箱絵を見てもこの造形は無かったです。

これは噂の「エラー」なのか?そうなのか?


で、結局デカールのことも考えて埋めちゃいました。
スポンサーサイト
2011/06/26 | ミクポルシェ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑