スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ミクポルシェ製作記番外編(その3)
今期はFate/zeroといい銀翼のファムといい
映画クオリティ並の作品が多くて素晴らしいよ。


さてミクポルおねーさんですが
今回はイマイチだったお顔を修正していきましょう。
miku127
まずは目の廻りをさっぱりさせる為にペーパーで削りました。
そしておでこと目の段差があり、外国人顔だったのでそこも削って日本人顔に。
あと前髪のボリュームがあり過ぎなのもガリガリ削っています。
で、髪の模様のモールドをヤスリやらカッターで追加しました

一旦すべてのパーツにサーフェイサーを吹いてキズのチェックをしました。
その後にホワイトサーフェイサーを吹き塗装準備はOKです。
miku128

いよいよ塗装です。
miku129
ラッカーの肌色を塗った後にエナメルで目を描いていきます。
当然はみ出たりするのでエナメルシンナーを筆に付けて修正していきます。
フィギュアでは目が一番重要なのでほんとこの作業は慎重にやらないといけません。

miku130
そして完成しましたー。キャー生首ー!

目にはハイライトの白を極細筆で一点入れています。
そして頬にはクリアーオレンジでうっすらとぼかしを入れて
唇は若干ピンクを差しました。
最後に髪はダークプラウンを塗ってます。

少しケバいかなーという感じもしないでもないですが
レースクィーンのおねーさんなんでこれぐらいの方がサーキットでも目立つよね。


最初のキットの状態の怖ーいお顔よりは
断然まともなお顔になったのではないでしょうか。
スポンサーサイト
2011/10/31 | ミクポルシェ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。