ミクZ4製作記(その3)
なんかまた寒くなってきたね。うぅぅ。


ボディの方はミゾをいつものラインチゼルでなぞって深く彫りました。
z412
丁寧に作業しましたが、一カ所盛大にはみ出してしまったので
溶きパテで埋めておきました。まだこういうのをやっちゃうんだよなぁ。

そして今回表面はそれほど荒れていなかったので
もうサーフェイサーを吹いてしまいました。
z413
かるーく吹いただけです。
ダクトの合わせ目を消した所もキレイになっていました。
その他にも目立った修正箇所は見当たらなかったのでホワイトにいけそうです。

この後はベースホワイトを吹いてからホワイトを塗装していきましょう。
スポンサーサイト
2012/02/29 | ミクZ4 2011 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑