ひとり86祭り(その1)
お久しぶりですねー。

すっかりご無沙汰気味ブログですが、
ボキャブラリーのアニメはしっかり観てますよん。
今期は「ラブライブ!」が私のイチオシです!
もうほぼ毎日ベストアルバムを聞いて、youtubeでPVを観てと・・。
メンバーの中ではことりちゃんがかわえぇ(´▽`)

そして次のカープラモの方も始めました(戦車の方も少しずつ始めた)
今は自分の中でカープラモではやっぱり86を作りたいので
そちらの方を記事にしようかと思います。

まずは、
86m1
タミヤの86です(今更感がハンパないけど)
以前にも「はがない」の三日月夜空の痛車で作った事があるこのキットを
マイカー仕様でつくろうかなと思います。
まぁマイカー仕様といってもナビとスタッドレス&ホイールを変えただけの
ノーマルカーなんで結局キットをストレート組みするだけなんですけどね(^^;)

ただ、そうは言っても実車オーナーとしては
実物を持っているからこそ知っているポイントなどをキットに盛り込めたらいいなと。

86m2
早速製作スタートして、全体にペーパーをかけた後
ミゾをラインチゼルで彫り込んでサーフェイサーを吹きました。
この辺は製作2台目(BRZも作ったので3台目?)なので
ポイントはだいたいつかめています・・多分。

86m3
今回はエンジンはナシにしてボンネットを接着してディスプレイモデルにします。
なのでボンネットを接着してみましたが
助手席側のフェンダーとボンネットがちょっと段差ができますね。
逆に運転席側は少しボンネットが低い印象。
あとバンパーもほんのちょっとだけ段差が気になりました。

なので現在ペーパーをかけて揃う様に調整中です。
この後はもう一度サーフェイサーをかけて表面チェックしましょう。


そしてもう一台同時進行しようと思います。
86m4
こっちはアオシマの方。
アオシマ版は作るの始めてなのでとても興味深いです。
評判はそこそこ良いみたいなんで楽しみ.
エッチングも買ってあるのでそこも注目したい。

86m5
まずはボディカラーを塗るパーツをばらして表面処理です。
アオシマ版の特徴のトランクとドアノブ、
ドアミラーが別パーツなのでパーツ数が多いですね。
噂ではトランクの隙間がイマイチなんて話が・・。

86m6
バンパーとボディはフックタイプで取り付けます。
このやり方だとしっかりとロックするので
シャーシと合体するときもトラブルにはなりにくいので安心。
ただこの86では接着面がこのフック部分しか無いのでこれが残念ポイントだな。
そして前後バンパー共にここに若干のヒケがあったので修正。

このアオシマ86の方も表面をペーパーでならしてラインチゼルでミゾ彫りを済ませました。
後はサーフェイサーを吹いてボディカラーを塗装します。
こちらはボディカラーで遊んでみようかと計画中ですよ。
スポンサーサイト
2013/02/10 | ひとり86まつり | コメント(14) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |