スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
2014年を振り返るよ
もうあっという間に2014年も終わりですね。
本当に早いものです。
で、今年を振り返って懐かしい思いでもしてみましょう。

ちょっと長いんで時間があるときに・・。

〜プラモ編〜

1月

キャラグミン ダージリンさん
CIMG0913.jpg

MG ガンダムVer.3.0
CIMG0917.jpg

3月

キャラグミン エアリィ
CIMG0914.jpg

すーぱーそに子 x アルテッツァ
CIMG0925.jpg

4月

キャラグミン 二葉あおい
CIMG0915.jpg

5月

絢瀬絵里 x ランサーエボリューションX
CIMG0923.jpg

マクラーレンMP4-12Cエヴァ初号機
CIMG0922.jpg

9月

原村和 x インプレッサWRXsti ings 
CIMG0926.jpg

11月

常磐真智 x マーチ
CIMG0924.jpg

以上、今年完成したキットは
車5台
キャラグミン3体
ぷちキャラ2体
ガンプラ1体

以上11作品でした。思ったより結構作ってたかな?

痛車の方は今年からレーザープリンターでのデカールを使い始めましたが
これがとても良くて自分ではかなりの好印象でした。
印刷もキレイで厚さも薄くて曲面に馴染み易い、しかも破れにくいという。
自分で嫁デカールをレイアウトして
世界に一台しかない痛車プラモを完成させる喜びを体験しました。

あとそれに伴ってぷちキャラの改造も面白かったです。
既存のキャラを選ぶ作業やパテ盛り、
瞳の塗装など資料とにらめっこしながらの作業はなかなか楽しいものでした。
また今度新しい嫁フィギュアを作ってみたいです!


今年は車が少なくなって、その代わりにキャラグミンが増えました。
塗装など車とは違う方法を使うのでとても楽しいです。しかも可愛いしね。

あとさりげなくガンダムビルドファイターズの影響でガンプラも作りました。
相変わらずの精度とパーツの多さ。バンダイ凄すぎるやん。



〜アニメ編〜

今年も沢山のアニメを視聴しました。

平日は3本くらい観て、週末は4・5本観るという習慣を今年もやってきました。
あと映画館とネットでも観てるので
100作品は超えてるくらい観たかな(うわぁ冷静に考えるとヤバいね)
その中で今年の良かった20作品を順位はつけないで選んでみました。

Wake Up, Girls!
ディーふらぐ!
いろはこんこん恋いろは
すーぱーそに子
凪のあすから

シドニアの騎士
ラブライブ!
一週間フレンズ
ご注文はうさぎですか?
ブラックブレッド

ハナヤマタ
アルドノア・ゼロ
さばげぶっ!
普通の女子高生がろこどるやってみた
月刊少女野崎くん

結城友奈は勇者である
天体のメソッド
甘城ブリリアントパーク
selector WIXOSS
ソードアートオンラインⅡ

どうでしょうか?皆さんの好きな作品はありましたか?
泣く泣く挙げなかった作品もあり
こういう選ぶ作業というのは難しいものですね。

また来年も楽しいアニメライフが過ごせるといいな〜。



〜車編〜

今年は久しぶりに気になる車が発表されたのでディーラーに数回行きました。

スバル レヴォーグ
スバル WRX
ダイハツ コペン
スズキ ハスラー

WRXがとてもカッコ良かったです。ただ値段がが・・。

ハスラーは去年のモーターショーで見たときは
「何か色々なパクリっぽい。」と思ってましたが
実際見て座ってみたら雰囲気が良くてビックリしました。
オプションも豊富でミニみたいなカスタマイズが楽しめそうです。
ボディカラーはオレンジかブルーで乗ってみたいな。

あと2015年に発売になる「ロードスター」が発表されました。
個人的にはまだあの不良顔が馴染めませんが
実車を見たらこれまた印象が変わる可能性が大です。
何にせよ来年の注目車No,1ですね。

ちなみに私の愛車「86」はいたって快調で
今月で購入から2年経ちました。
IMG_2304.jpg
気持ちいいエンジンとハンドリングで乗る度に
「いいクルマだなぁ。」と心の中でニヤニヤしています。
まだまだこれからも大事に乗っていきたいですね。


と、まあ2014年をsaba86的に振り返ってみました。
色々なことがあったなぁ・・。楽しい事、辛い事etc。

また来年も毎週末に皆さんとこのブログでお会いしましょう〜!
スポンサーサイト
2014/12/28 | ご挨拶 | コメント(-) | トラックバック(0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。