スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
東郷さんツヤツヤやん
最近は暖かくなりましたね〜。
もうすぐGWなんでインドアしまくりです!(そっちかよ)


今回は東郷さんZ34の研ぎだし作業をしました。
CIMG1154.jpg
まずはたっぷりと吹いたクリアー層をペーパーでつや消しにします。
ここでツヤが残っている箇所は行き届いていないので、
そういった箇所がないようにしましょう。

で、カド出しには十分注意しないといけません。
カドはほんと撫でるくらいにサッとね。

ペーパーの番号は私は最初に1200番を使い、次に2000番を使ってます。
既に中研ぎでデカールの段差は消してあるのでこれくらいでOKです。


そして次にいつもの頼れるラプロスさんです。
CIMG1160.jpg
6000番で全体を磨きます。これでもかってくらいじっくりと磨きます(^^)
この6000番で結構ツヤが出ていますが
細かい磨きキズが残りますので8000で仕上げます。

休日昼下がりのカーテンがボディに映り込んでいます。
うーん良いツヤだ(わかりにくいですが・・)


これでボディの研ぎだしが完了しましたので
あとは難儀な作業のウインドウフチと内装、そして細かいパーツ。
ゴールが見えてきましたよ。
スポンサーサイト
2015/04/26 | 東郷さんZ34 | コメント(-) | トラックバック(0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。