スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
静岡オートモデラーの集いの作品たち(一般編)
今日も静岡オートモデラーの集いの作品をご紹介しましょう。

尚、今回も私の印象に残った作品のみとなりますのでご了承ください。
あと作品にはネームプレートが無くて、制作者が誰でどこのキットを使用したのかが不明だったので感想のみ書いてきます。

siz201 siz202 siz203
SUPER GTのGT-R達です。
モチュール、カルソニック共にデカール貼りがとても綺麗にされていました
特にカルソのボンネットの文字はダクトの為バラバラなので苦労が伝わってきます。
GT-Rのセーフティーカーの完成品は珍しいですね。


siz204 siz205 siz206
アオシマのランエボはレッドマイカが綺麗な色でうっとりしていまいました。
やっぱりこの色いいな~。
インプWRCと鷹目インプも表面が綺麗に仕上げられていました。かっこえぇ~。

siz207 siz209 siz208
サバンナRX-7はBBSが決まってました。アオシマ製でしょうか。かっこえぇ~。
GT-R・ZチューンとニスモZの共演。イメージカラーのシルバーがクールだぜ!
フィアットの新・旧は、ほほえましい作品でした。
しかしこんなに大きさが違うものなのかとビックリ!


siz210 siz211 siz212
WRCインプのブルーをあえてはずしたこの作品はとても興味深い作品でした。
クイックデリバリーの完成品もありました(^^)このキット再販かからないんですよね。
今再販したら私は速攻で痛仕様にするでしょう。
最後にシューミーの胸像とF2006です。究極のエアロデザインがしっかりと再現されていました。このキットの完成品を見たの始めてです。


いや~沢山の素晴らしいキットを見る事ができてとても満足でした。
展示会は刺激になって本当に良いですね!また来年も行きたいです。
スポンサーサイト
2009/10/08 | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。