スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
フェイトFD製作記(その2)
フェイトの声を担当している水樹奈々が紅白出場決定しちゃいましたねΣ( ̄o ̄)


さて、昨日のデカール透けでかなりテンションダウン気味ですが、
気を取り直して今日からボディに手をつけていきます。

feit6
まずは成形処理に出来る段差をチェックします。前回のランエボの時は殆ど無かったのですが、このFDは少しありましたので、皆さんに分かり易いように黒マジックでなぞってみました。

feit7
リアもありますね。同様に黒マジックでなぞっています。
これは実車ではあり得ない段差なのでペーパーでガシガシ削って平にしちゃいましょう。

あとはボンネットとリアトランクのフェンダーとのミゾがすこし逆立っているのでペーパーで落としておきます。
ちなみにボディ研ぎだしの時に邪魔なのでサイドウインカー、リアフェンダーパーツの突起、リアトランクの鍵穴、ウインドウォッシャーノズルは削っておきました。


<やっておいた方が良いと思う情報>
今回サイドステップが別パーツですが、ドア前方とサイドステップにほんの僅かですが段差ができます(触るとカクンと段差になっていますよね)
実はこの僅かの段差で前に作ったタユタマRX-7ではドア側にカドを出してしまいました。
なので内側の貼りしろを削ってしまいます(青い矢印)

feit8

そして表面で段差が無いか確認してサイドステップを接着しましょう。
これはあくまでも私の前作での体験による作業なのでご参考に~。

今日はここまでとしましょうか。
明日もボディ下地編ですよ~。
スポンサーサイト
2009/11/24 | フェイトFD | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。