スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ARIAアバルト500製作記(その2)
それでは今日から製作に入りましょう・・と行きたかったのですが
パーツをチェックしてみると、色々と問題点が見つかりましたよ~。
今日はその辺りの報告をしましょう。

まず一つ目は
aria3

ドア下部にモールドが付いていますが
これはノーマルのフィアット500に付いている物で、アバルトにはありません。
なのでここは削り落とさないといけません。


二つ目は
aria4

ルーフにはムーンルーフのミゾが入っていますが(青い矢印)こちらもアバルトにはありません。
それとルーフの両サイドに黒いモールド(赤い矢印)がフロントからリアにかけて入るはずが
ムーンルーフのラインで止まってしまっています。


三つ目は
aria5
どうもサイドウインドウの高さ方向が狭い感じがします(個人的にね)
Aピラーの根元のラインを延長した高さ位置にウインドウ下部のラインが揃うのが正しいと思うのです(赤のラインの高さが揃う)ところが、キットではウインドウ下部のモールド(青いライン)がAピラーの根元ラインと揃ってしまっています。なのでモールドの分だけ高さが狭くなっているんですよね。


とまあ、ざっと見ただけでもこんな感じで問題点がありましたよ。
この辺りはいくらデカールで隠れるとはいえ、修正しておいた方が良いでしょうね。
で、さらに細かく見ていくと新たに問題点を発見してしまいました。

・・このキット完成するのか・・。
スポンサーサイト
2009/12/16 | ARIAアバルト500(放置) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。