スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ARIAアバルト500製作記(その7)
相互リンクをさせていただいているヤマさんの「desk top cars」中の
「やまログ」という名のブログにて、フジミのアバルト500を徹底チェックされています!

う~んヤマさんの鋭いチェックによって、フジミアバルト500のガッカリ感がさらに浮かび上がってきますな。
みなさん今すぐ「desk top cars」へアクセスしてみましょう(私の記事を読んでからね(^^)

さて今日は問題のフロントバンパーを修正してみます。
このバンパーはどうもグリル部の高さ方向が狭い感じがします。
なので一度分割して、その間にプラ板を挟んでまた接着してしまおうと思います。
この様な作業は、昔のガンプラなどで足や手を延長する時に使ったりする方法ですね。

aria15
切っちゃった~!

aria16
後ろにグリルパーツを取り付けるピンが2カ所あるので(青い矢印)
そのピンを今回は下側のパーツの方に残しておきました。

aria17
間にプラ板1.2mmを挟んで接着しました。
ボディに付けてみるとバンパー下ラインが、サイドステップとほぼ同ラインになりました!
地面にバンパーもついている状態になっています。
これでちょっとは迫力が増したような印象ですね。


明日はこのプラ板のはみ出ている部分を整えてバンパーを完成させちゃいましょう!
スポンサーサイト
2009/12/22 | ARIAアバルト500(放置) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
あっ、見つかった(笑)。

いやぁ、本当はそのまま積み上げておこうと思ったのですが、Saba32さんが着々と改修されていく様子を見ていて、自分も手を付けてみようかなと思いまして、改修方法を考える為にも相違点を確認してみました。
既にご存知の通り、気に食わない部分は多岐に渡りますが、最低限、顔はだけはどうにかしたいもの・・・ですが、フロントバンパーには接続する部品が多いので悩みますね。

また何か進展が有ったら更新します(笑)。
2009/12/22 22:48 | URL | ヤマ #SFo5/nok [編集] | page top↑
>ヤマさん

チェックしてますよ~。
今回リアバンパーは自分でもちょっと高さ方向が足りないかなと思っていましたが
実際はそうでもないみたいですね。

あとフロントウインドウの上部が上にありすぎるのは私も感じました。
シトロエンのピカソが確かこのあたりまでグラスエリアがきてましたよね。
それかよっ!ってつっこんでしまいました、
2009/12/23 00:02 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。