スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ARIAアバルト500製作記(その8)
今日はバンパーに挟んだプラ板の形状を整えましたよ。

aria18

まだ平ヤスリだけで削りましたが、だいたいこんなもんでしょう。
グリルの形を変えないように注意しながら削りました。
最終的にはペーパーで整えましょう。

今回の作業でバンパー下部に迫力がちょっと増した感じがします。
始めからこうしてくれれば良かったのにねぇ。

ちなみにグリル内にはメッシュパーツが用意されていますが
両サイドのダクト内は何かのキットに付いて来たメッシュシートを貼ろうと思います。
中央グリルはフォグランプ上部に、バンパーにプラ板を挟んだ関係で隙間が出来るので
この隙間に同じ厚さのプラ板を付けて隙間を埋めます。


昨日紹介したヤマさんの「やまログ」でも指摘されていましたが
フロントバンパーはけっこう段差がはっきりしている感じなんですよね。
キットの方は確かにちょっとぼんやりした感じなので、
明日はその辺を作業して今度こそバンパーの完成としましょう!


スポンサーサイト
2009/12/23 | ARIAアバルト500(放置) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。