スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
AIR 雨宮FC3S製作記(その3)
今日はバンパーを見てみましょう~。

今回は雨宮のエアロバンパーが別パーツになっていますので
そちらをボディに合わせてみましたが・・

凄く合いが悪いです( ̄□ ̄;)

air6
ボディサイドにストッパーがあるんですけど、
バンパーの方が若干大きくて隙間が空いてしまいしまいます。
あとバンパーのピンとボディの穴と直径が食い違っていて
こちらも隙間が空きまくりです。
なのでピタッと合う位置が決まらなくて常にぐらついている状態。

ふぅ~、この前のMCR Z33の時もそうでしたが
バリエーション展開の車種のバンパーはどうも合いが悪いみたいですね。
でも毎回こんな感じだとちょっとうんざりしてしまいます。
メーカーにはちゃんと調整したものを出してほしいものです。


残念な気持ちになって、ふとノーマルバンパーがこのキットには付いていることを思い出し試しにこちらを合わせてみると

air7
ピッタリ合いました!

ストッパーにも合っているし、ピンの直径も合っています。
若干のペーパー処理は必要ですが、それほど手間も掛からない感じなので
こちらで行こうと思います。FCはノーマルバンパーでも充分カッコいいしね。
スポンサーサイト
2010/03/07 | AIR 雨宮FC3S | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
アオシマのキットは合いが悪いのが良く見られるのが残念ですよね・・・私も普通にMCRZ33作るのにも苦労しましたから。それから痛車本付録デカールを使用した新作痛車が完成しました(^^)/お暇でしたら御覧ください。
2010/03/07 10:30 | URL | ぽるナズン #/I6ykovo [編集] | page top↑
>ぽるナズンさん

アオシマだけでなくフジミもそうなんですけど、合いが悪いのは勘弁してほしいですよね。
いきなりモチベーションが落ちますもんね。

例の本の付録のベース車はGT-Rですか。しかもアオシマ・・。
おめでとうございます。今はやっぱり美琴仕様ですよね
2010/03/07 23:43 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。