スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
AIR 雨宮FC3S製作記(その5)
今日でリア廻りを完成させましょう。

とある方から
「後期型での特徴のハイマウントストップランプがデカールでの再現なので
穴をあけてクリアーレッドのランナーを加工してはめ込みました。」
と情報をいただきました。

この情報を知るまでは、全くのノーマークだったので「あれっデカールだっけ?」
って確認してみたら本当にデカールでの再現でした(>_<)
これも前期型と後期型をボディ共通にしているからですね。

なので私も穴を開けることにしました。

air13
だいたいの位置に印をつけて・・

air14
ピンバイスで穴を開けてヤスリで整えて完成です。

たぶん穴を開ける作業よりもクリアーパーツとの寸法調整の方が大変なんだろうけどね。

せっかくブレーキランプのクリアーレッドパーツがキットに付属しているので
ストップランプのパーツも用意してほしかったですよね。
スポンサーサイト
2010/03/13 | AIR 雨宮FC3S | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
・・・そう言えば、僕も開口してレンズ埋め込んだんでした(^_^;)
ストップランプは、クリヤーレッドパーツのランナーから
削りだして作るといいですよ~
2010/03/14 21:44 | URL | YOS #YAAaAMeQ [編集] | page top↑
参考に画像を検索しているときは何とも思いませんでしたが、気になる部分ですね。

僕も参考にさせていただきますね
(^_^)
2010/03/14 22:15 | URL | キバ #- [編集] | page top↑
>YOSさん

やはりストップランプがデカールだと質感が全然違いますよね。
あと平面的だし。

情報いただいた方もクリアーレッドのランナーで部品を作っていましたよ。
私もそうしましょう!
2010/03/14 23:30 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
>キバさん

それ程難しい工作ではないと思いますので
トライしてみることをオススメしますよ!
2010/03/14 23:31 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。