スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
AIR 雨宮FC3S製作記(その8)
今日はフロントサイドモールをさわりましたよ。

air20
バンパーのモールよりクリアーパーツが明らかにはみ出ていますね(^^;)
なので表面をペーパー掛けしてはみ出しを少なくしました。

ちなみにこのモール、前の方が上にはね上がって付いてしまいます。
そのほかのモールも上向いたりしていて、横一直線の綺麗なラインになりません。
上手く加工すれば出来るのでしょうけど、今回は痛車なんでスルーします。
ドアの所に大判デカールを貼るんで誤摩化せるかなってね。

やっぱりモールの別パーツ化はちょっと無理があるように思います。
タミヤやバンダイ並みの精度を持っているメーカーならまだしも・・・ねぇ。
前期・後期同時発売ではなくて人気のあった後期型だけにして
ボディも専用品の発売の方がよかったような気がしますね。
スポンサーサイト
2010/03/17 | AIR 雨宮FC3S | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。