スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
AIR 雨宮FC3S製作記(その11)
そろそろボディの修正にはうんざりしてきたので(^^;)
このあたりで仕上げにかかろうと思いますよ。

air21
初期の頃に撮った写真ですが、ボディにはゲートの段差が少しありましたので
黒マジックで分かり易くしておきました。
ここをペーパー掛けしてキレイにしておきましょう。

あとはウインドウのフチやホイールアーチの所も同様にペーパー掛けなの(←誰?)

air26
で全体にペーパーを掛けた後です(画像では違いわかんねぇ~)

私はいつもボディにはスポンジヤスリを使っています。
へこんだ所や出っ張った所にもきちんと掛けられるのでとても使い易いですよ。

今回、ミゾはそこそこ深くてはっきりしていたので
けがき針で軽くなぞる程度にしておきました。


このあとはサーフェイサーを吹いて表面チェックをしましょう。
スポンサーサイト
2010/03/20 | AIR 雨宮FC3S | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。