スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
なのはMCR Z33製作記(その18)
※UP後さらに記事追加しましたよ!

昨日のライトパーツのフチを塗った後に
色がキツい印象ではないかを確認する為にボディにのせてみた所・・

nanoha31
きゃ~、隙間がっ(>_<)
これ以上ハマらない・・

nanoha32
外側もボディラインと合ってねぇ(´□`;)

これだけの隙間だと塗装やクリアー層の厚みだけではなく
元からハマらない寸法だったのではないでしょうか?
本当は下地作業のときに確認しておくことなんでしょうけどね・・。

さすがにフロントライトがボディと合っていないのでは目立ちますので
これは修正しないといけませんね。
うーん、これはライトパーツの先を削っていくしかないのか?怖いよ~。


~ここから追記記事です~

やっぱりクリアーパーツを削るのは怖いので
もしやと思いライト内のメッキパーツを仮止めしてその上にクリアーパーツを置いてみました。

nanoha33

するとほぼピッタリとはまりました(ボディのフチが削れちゃった。タッチアップしておこう)
気持ちクリアーパーツが浮いている気がしますが、まあ許容範囲内でしょう。
ライト内パーツが台座も兼ねていたんですね。あ~良かった!

これで残るはアンダースポイラーとホイールの塗装ですね。
完成が近づいてきましたよ!
スポンサーサイト
2010/04/03 | なのはMCR Z33 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
こんばんわ。

さすがアオシマ!ってところですかね(笑
FCも入らなかったですよ(爆
私は、パーテイングラインを削り落とす感じで、ボディ側を削りましたよ
白サフ使ってたので何の問題もなかったです。

ところで、フェイトFDなんですが
どう考えてもsaba32さんの方法がベストなんで、ありがたく使わせてください<(_ _)>
2010/04/03 00:32 | URL | SIG #- [編集] | page top↑
>SIGさん

結局ライトパーツはハマったんですけど、
リアのクリアーパーツはやはりちょっとボディと段差ができてしまいます。
この辺がアオシマやフジミがいつまでもタミヤに追いつけない所なんですよね・・。

フェイトFDの塗り分けは私のやり方が一番やり易いんじゃないかなぁって思います。
最終的には筆塗りの面も研ぎだしで平になるし。
それでは高難易度のデカール貼りを存分にお楽しみください(^^;)
2010/04/04 11:02 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
>この辺がアオシマやフジミがいつまでも

いやいや、まったく(笑
CARモデルは、タミヤしか作ったことがない私にとって、アオシマは、デカールも含めてシンド過ぎます。
まさかボディの修正からやらされるとは思っていなかったです。(爆
アオシマにはタミヤのキットを研究して欲しいものですね(^◇^)
2010/04/04 18:20 | URL | SIG #- [編集] | page top↑
>SIGさん

私、ガンプラなんかも作りますがビックリする位の精度ですよ!
パーツをはめ合わせて隙間が出来るとか合わないことなんて殆ど無いぐらい。
ヒケなんかもあまり無いですし。

タミヤやバンダイは本当に模型界では孤高の存在なんでしょうね。
2010/04/04 21:23 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。