AIR 雨宮FC3S製作記(その23)
うぅ、4月も下旬に入るというのに寒いですね~。

それでは・・
今回のAIR FCのキットにはマスキングシートが入っていました。

air49
今回は誤字も無くひと安心(^^;)
詳しくは、この記事を。

air50
で、早速パーツに貼りました。
寸法もピッタリでとても良い感じでしたよ。

air51
裏から黒を塗って完成です~!
やはりこういう便利なアイテムは全キット標準装備にすべきですね!

そうは言いつつ、めんどくさい作業であることには違いないので(^^;)
デカールやシールを貼って再現するとか、既にフチが印刷してあるとかでも良いかも。

このあたりの技術革命はこの先も無いのかな~?
スポンサーサイト
2010/04/24 | AIR 雨宮FC3S | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
そういえばRS雨宮でしたっけ?うちの在庫もミスプリントでした(笑)

窓の塗装に関してですが、昔ハセガワから販売されていたEG6シビックには塗装ではなくデカールを貼り付けるタイプのものもありましたよ♪
しかし、肝心なデカールは経年劣化で使い物になりませんでしたが…(^^;
2010/04/24 13:35 | URL | 山猫 #NJsiWxd2 [編集] | page top↑
>山猫さん

そうです、RE雨宮をRS雨宮って書いてありました!
ここを間違えてはマズいですよね。どうしたらこうなったんでしょうか?

あとハセガワのシビックの件は知りませんでした。
そんなものがあったのですか。けど続かなかったということはやはり色々と問題があったんでしょうね~。
2010/04/25 00:17 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |