スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
AIR 雨宮FC3S製作記(その25)
ボディの研ぎだしも完了したので、細かい所を仕上げていきましょう。

まずはフロントのサイドウインカーのクリアーオレンジを出してあげます。
air54
マスキングテープを四方に貼ってから
ラッカーシンナーを含ませた綿棒で塗装を落とします。

air55
出来ました~。だいたい上手くいきましたね。
(反対側はちょっと失敗しちゃった)


あとはボディの溝にスミ入れをして、ウインドウのフチを黒で塗りました。
air56
ビシッと引き締まりましたね!
スミ入れはいつものように、エナメルの薄~いオリジナルグレーです。

ウインドウのフチは今回もエナメルのセミグロスブラックを筆塗りで仕上げました。
エナメルなので乾燥すれば表面もムラにならないし、
はみ出たらシンナーで拭き取れば良いしね。
マスキングテープを貼ってデカールを持っていかれる不安でビクビクするよりは
こっちの方が安心できる気がします。


明日は小物を仕上げますよ~。
スポンサーサイト
2010/04/28 | AIR 雨宮FC3S | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。