スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
AIR 雨宮FC3S製作記(その27)
今日も小物を仕上げていきましょう!

air60
まずはフロントのナンバープレートをプラ版の0.3mmでつくり
デカールを貼りました。キットのものではどうしても分厚いですからね。

air61
あとはフロントのクリアーパーツ達を。
いつものようにパーツのフチにはグレーを塗ってプラっぽさを無くす効果を。

参考にFCの実車カタログを見ると、車幅灯(一番上)は
透明度100パーセントでは無くて、ちょっと曇った感じのパーツです。
なので、2000番のペーパーを表面にかけてあえて曇らせてみました。

ウインカーは着色済みのオレンジですが、
いつもキットのままだとオレンジが薄いなと思い再度オレンジを塗っていましたが
今回のFCではその薄さがちょうど良い具合でした(むしろまだ濃いぐらい?)

フォグランプ(一番下)は実車はイエローバルブなので
ボディの方にクリアーイエローでドライブラシをして、ぼかし塗装にて表現しましょう。


それらをすべて接着すると・・
air62
こんな感じになりました。

車幅灯はもっと番号の大きいペーパーでかけても良かったかも・・。
フォグランプのイエローは画像では暗くて見にくいですが
まあまあ良い感じに仕上がりましたよ。


さあ、あとはウインドウパーツやドアミラーやワイパーなどを接着するのみ。
いよいよ明日完成ですよ!
スポンサーサイト
2010/04/30 | AIR 雨宮FC3S | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。