スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ラブプラスFD製作記(その22)
今日からは再びボディに取り掛かりますよ。

今回はクリアーの乾燥期間を3週間程と少し長く取りましたので
そろそそ研ぎだし作業に入りましょう。

まずはペーパーを掛けました。

love50
私の場合は、だいたいペーパー1200番でデカールの段差を無くしておきます。
あとデカールを貼っていない箇所も表面のゆず肌を削り取ります。
とにかくボディ全てをツヤ消しにしておきましょう。

その後の1500番で表面を整える感じで
2000番はオマケみたいなもんです(^^)

注意する点はやはりカドには過剰にペーパーをあてないことでしょうか。
特に番号が大きいペーパーを使っている時は要注意です!
もうほんとに撫でる程度でいいです。
今回のFDは曲面ボディなので、それほどカドがなくやり易いボディですけどね。


明日はいよいよコンパウンドで研ぎだしをしましょう!
スポンサーサイト
2010/06/07 | ラブプラスFD | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。