スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
かんなぎコペン製作記(その1)
さあ、今日からかんなぎコペンの製作スタートですよ。

まずはこのキットもアオシマならではの
ボディとバンパーが別パーツですので、嫌な予感がしますが(^^;)
仮組して合いをチェックしてみましょう。

copen3
わ~おっ! フロント全然合ってません!

copen4
リアもバンパー外に少しはみ出てる(反対側の方がひどかったよ)

フロントもリアもバンパーをボディにはめる時に凄くキツいです
特にリアがキツくて、ボディとの隙間(ミゾ)がまったく無くなりますので
ペーパーやけがき針でミゾを掘ってやらないといけません。

あとバンパーが下にいくにしたがい広がっています。
実車は当然、末広がりになっていないのでここも直さないといけません。


う~ん、アオシマキットは毎回バンパー修正をやっているな・・。
スポンサーサイト
2010/06/24 | かんなぎコペン | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
始まった。アオシマモードだ・・
ウチのコペンはボディ部品そのものがねじれてましたよ。
取り付けにドエライ苦労しました。二度と外す気が起きないな・・。

バンパーとタイヤハウス周辺は接着面面積があまりに小さくて頼りなく、
パキっと割れそうなんで、裏側にゼリー瞬着てんこ盛りにしておりました・・。
2010/06/24 22:56 | URL | Take #- [編集] | page top↑
>Takeさん

そう「アオシマモード」です(^^)
いつものバンパー修正でしょっぱなからやられてます。

あとバンパーとボディの接着面は本当に少ないですよね(しかも合わない)
社内で仮組したときに問題にならないのかな?
2010/06/24 23:42 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
こんばんは♪

次作痛車はコペンでしたか♪
軽オープンの小さい表面的にどうレイアウトされるのか今から楽しみです。
で、早速バンパー・・・これバンパー自体は標準のものですよね?
以前、祭りで作った時はこんな事は無かったような・・・もしかしたら箱の中でテンション掛かって変形してるパターンかもしれませんね。このキットは箱の詰り具合を見て無いので断言できませんが、過去にはそのパターンが結構有りました。箱の中で経時変形するならメーカーで仮組みしてても意味無いですし。こんな下らない理由で評価が落ちてるとするとつまらないので、そろそろ箱のサイズも考えて欲しいなぁと思います。
2010/06/24 23:43 | URL | ヤマ #SFo5/nok [編集] | page top↑
>ヤマさん

そうなんですよ!私も以前の祭りに作った時を思い出しても、こんなに広がってたかな~って。
合いがキツいのと、バンパーが下に末広がりなのは覚えてますけど。

アオシマキットって箱にぎゅうぎゅうに詰まってますもんね。
なので一回取り出して元に戻しても箱がきちんとしまらない時も(^^)
そのときのテンションがかかるというのも確かに考えられますね。
2010/06/26 21:54 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。