スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
かんなぎコペン製作記(その2)
なんちゅうか、バンパーの広がりがひどいね・・。

なので今回はポットのお湯でバンパーパーツを緩ませてから
手でぐいぐい押して広がりを修正しました。
力を入れすぎると取り返しのつかない事になるので注意深く押しましょう。

そしてボディとバンパーが取り合う端部は接着する前に
ペーパーでカドを落としたり、ミゾが均一になるように隙間を広げたりしました。


・・まあ、アオシマのキットでいつもやっているコースです(^^;)

で、あれやこれやの修正をしてボディに接着しました。

copen5
フロント。広がりも直って良い感じになりました。
まだ表面は揃えていません。

copen6
リア。こちらもボディとミゾがキレイに合いました。


しかしこの車、前か後ろか一瞬見ただけではわからんね(^^;)

copen7
お湯で広がりを修正しているとはいえ、まだ広がってくるので
クリップで固定しておきます。

ちなみにボディとバンパーの接着面が極端に少ないので
裏に薄いプラ板をあてています。
う~ん、あの広がったバンパーをこの少ない接着面で取り付けさせようという
アオシマの無謀さがなんとも言えませんが・・。


明日もボディをさわっていきますよ。
スポンサーサイト
2010/06/25 | かんなぎコペン | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
私は以前、コペンのエアロ車を作りましたが、バンパーの合いに不具合はありませんでした、キットによって当たりハズレあるんでしょうかね?うみねこ痛車チェイサーとMCR33Zは苦労しました・・・・
2010/06/25 08:23 | URL | ぽるナズン #/I6ykovo [編集] | page top↑
>ぽるナズンさん

う~ん、やっぱりキットの個体差かもしれませんね。
私も以前コペンつくりましたが、これほどひどくなかった様な気がしますし。

PS.コメントが同じ内容で二つ投稿されていたので、前の方を削除いたしましたよ。
2010/06/26 21:57 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。