スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
かんなぎコペン製作記(その4)
アオシマキットってスタイリングがイイ奴多いよね。

このコペンも実車のイメージが忠実に再現されていると思います。
なので今回もスタイリングには手を加えることはしませんでした。

ですのでこれからは定番作業に入ります。
copen10
写真が前後していますが・・
研ぎだしの邪魔になるので、ボディサイドのウインカーを削り
ウインドウウオッシャーノズルも削っています(マジックで塗ってある箇所)

あとこのボディにはパーティングラインはそれ程ありませんので
サッと消しておきましょう(マジックで塗ってあるライン)

copen11
その他には、このライトの内側などは
丸の形がちょっとゆがんでいたりするので今のうちに修正しておきます。
あとはホイールアーチのラインやリアランプの内側にもペーパーを掛けましょう。


さあ残り作業はミゾ掘りと全体のペーパー掛けですね。
ボディサイズが小さいので作業時間がいつもより早いわ~。
スポンサーサイト
2010/06/28 | かんなぎコペン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。