スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
かんなぎコペン製作記(その5)
今日はまずケガキ針にてミゾを深くしました。
このコペンのキットは比較的ミゾがはっきりとしていましたが
念のためになぞっておきました。

そしてボディ全体をスポンジペーパーでヤスリます。
ツヤがある所が無くなるようにまんべんなく掛けておきましょう。
この時にバンパーとボディとの段差も無くしておきます。

しかし今回はKカーでさらに屋根が無いので、作業時間短くて楽だわ~。

そして一気にサーフェイサーまで吹きました。
copen12
スジ掘りのときのはみ出しキズや、
ペーパーの後が目立った所を更に修正している画像です。

この後にもう一度サーフェイサーを吹いて
表面の最終チェックをしましょうね~。
スポンサーサイト
2010/06/29 | かんなぎコペン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。