スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ひだまりオデッセイ製作記(その2)
今日は天気予報が当たり「晴れのち曇」で、湿気もそれほど無かったので
オデッセイのボディにホワイトを吹きました。

行程はグレーサフ→ホワイトサフ→ガイアカラーEXホワイトです(写真無しすみません)

そして今日はデカールも完成させましたので行程をお話しましょう。
(あまり期待しないで・・)

まずはフォトショップで画像編集する所は前回お話しましたね。
そしてコピー用紙に出力後、切り出して実際にキットに合わせて大きさの確認をします。
od4
アバウトな感じであと何%大きくするとか小さくするかを決めます。
スキャナーを持ってないので原始的なやり方です(^^;)

OKならばタトゥーシールに印刷します。私の使用する物はコレ↓
od5
何となく最初に買ったのがコレでそれ以来ずーっと使ってます(500円也)

印刷して少し乾燥させた後、本来の使い方は一緒に入っている接着剤シートに貼付けるのですが
以前この接着剤シートを使った自作デカールが半年位たったら黄ばんできたので(ToT)
それ以来使わずに別のやり方をしています。

そのやり方は印刷面にラッカースプレーのクリアーを吹いていく方法です。
最初は砂吹きで、だんだんと厚めに吹いていきます。
od6
出来ました~!

今回はここまでですが、その後としては乾燥させた後なるべく端を残さないように切り出して
水につけると普通のキットのデカールみたいに裏紙と分かれます。
このデカールに糊の成分は無いのでマークセッターを使って貼っていく、というやり方をします。


このやり方はかなり前(アオシマからハルヒFDが出た位かな)に
某巨大掲示板で書き込みがあって知った方法です。
その頃はまだ自作方法も確立しておらず、
掲示板内でみんな試行錯誤しながらやっていました。


さ~てデカールも出来たし今度は楽しみな貼り作業だぁ!








スポンサーサイト
2009/07/12 | ひだまりオデッセイ | コメント(4) | トラックバック(1) | page top↑
コメント
こんばんわ!

おお~!デカールも良い感じですね♪
キャンバスが広くてオデッセイのボディはある意味では痛車向きですね^^

このデカールの制作方法は私も某掲示板で見て
興味を持ったのですが当時はちょっと半信半疑でした(汗)
しかしコツを掴んだらかなり使えそうな方法ですね♪
2009/07/12 23:55 | URL | HITEQJASMINE #- [編集] | page top↑
>HITEQさん

そうなんですよ!オデッセイって平面的で面が広くてまさに痛車向き!!
私も今まで気が付かなかったんですが、製作を始めてそんな気がしてきました。

デカールはまだ貼るときにミスったりしてますが、だいたい感じはつかめてきました。
すごく大きいサイズは無理っぽいです(タユタマRX-7のボンネットの大きさが限界ぐらい)
あと厚さがどうしても厚くなるのが悩ましい・・。

2009/07/13 22:48 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
こんな使い方があるんですね!
参考になります!

タトゥーシール、自分も使ってみようかなぁ・・・

2009/07/14 23:45 | URL | ヒカル #a2H6GHBU [編集] | page top↑
>ヒカルさん

使い勝手としては模型屋で売っている「ミラクルデカール」や「おうちdeデカール」と同じ感じみたいですよ。

最初は戸惑うかもしれませんが、慣れてくれば色々と使えますので楽しいです。
2009/07/14 23:53 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://saba32.blog54.fc2.com/tb.php/38-3d3c7df2
自作デカールの達人たち
模型・フィギュア作りの最後の仕上げに欠かせないデカール。オリジナリティあふれる完成品を目指してデカールを作成する達人の皆さんを紹介します。 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ2009/07/12 13:11
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。