スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
かんなぎコペン(完全版)
第2回「痛プラGP」に参加すべく製作しましたアオシマのコペンです。
前回は車のみの公開でしたが、
ネタとしてこっそりと製作していたフィギュアが完成しましたので
こちらが完全版となります。

※長文になっちゃったのでお暇なときに・・。

copen68
コペンのキットは「Dスポーツ」バージョンを使用しました。
ヨコハマタイヤ等のロゴデカールが付いていてお得でしたからね。

キットの個体差なのか不明ですが、別パーツとなっている前後バンパーが
もの凄く広がっていて修正が大変でした(熱湯につけてグイグイ曲げました)
その他は気になる箇所(ナンバープレート・ディスチャージ・アンテナ・
ウインドシールド・シートベルト・エアコンダイヤルリング)
をディテールアップしたぐらいで基本ストレート組みです。

copen69
デカールはキット付属の物と自作デカールを組み合わせて貼りました。
タトゥーシールにナギ様の画像や、かんなぎ関係のスポンサーロゴを印刷して
クリアーを何回か吹いた物を貼っています。

copen70
コペンオーナーと、その友達が最後のステッカーを貼る瞬間を再現すべく
タミヤのラリーメカニックセットのフィギュアを使用しました。
顔の形状が欧州の人でしたので、ガリガリと削って日本人にしました。
この辺りはまた製作記として記事にしましょう。

copen71
内装には痛アイテムを。
アオシマの痛車パーツセットのクッションに自作デカ-ルを貼りました。
その他のCDや単行本はプリンターにて出力しています。
シートベルトはアフターパーツを。シートベルトアンカーはいつものように
エバーグリーンの角棒で自作です。

オーナーが実際に乗っているという設定なので
フロントウインドウに車検受けのシールを貼っています。

copen72
エアコンダイヤルリングは100均で買ってきた針金で作りました。
ステアリングで見にくいですがペダルはキットのままだとATの2ペダルでしたので
ジャンクパーツのFDから移植してMTにしました(シフトも変更しています)

copen73
今回はコンテストにエントリーする為に製作したコペンですが、
ボディサイズが小さいこともあり、とにかく作業がサクサク進みました。
ですので中だるみする事無く、作っていてとても楽しかったです。
デカールのデザインや、ネタのフィギュアの事を考えているのも面白かったですね。

PS、病気療養の為コミックREXで連載休止中だった「かんなぎ」の
武梨えり先生が連載再開するそうです(^^)ノ
きっと私の「かんなぎコペン」を見て決意してくれたに違いないな(それは無いか)
スポンサーサイト
2010/08/19 | 痛車プラモ展示室 | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
こんにちは!!

小物があると一味違いますね^^

フィギュアが完成したと描いてあるんですが・・・
自作ということでしょうかね?

完成品ではなく、完成直前の姿を再現する、
オリジナル感ある発想でとてもいいですね^^
2010/08/19 08:14 | URL | ムル太郎 #- [編集] | page top↑
まずは完成おめでとうございます。
私はこの作品を最初に痛プラGPの方で拝見させて頂いたのですが・・・

もうアイデアのすばらしさに感動しました!!
「こーゆーのだったんか!」って感じです。
世間からみればまだまだ抵抗のある(痛車プラモ)ですが・・・それをここまで芸術的で個性あふれる作品に仕上げる事ができるのはsaba32さんだけだと思います!本当に感動しました!

これからも応援してます。頑張って下さい(^^)
2010/08/19 10:39 | URL | FLAT326@ #dqSxK0ls [編集] | page top↑
おおっ!前回のオデッセイに引き続き横にフィギュアを立たせるとリアルになりますよね、今回私は痛プラGPにゼロ魔FDで初参加です(^o^)/よろしくお願いします。
2010/08/19 17:37 | URL | ぽるナズン #/I6ykovo [編集] | page top↑
saba32さん、こんにちは! 初めまして!

fcブログで模型のウンチクブログをさせて頂いています、キューブコロコロと申します。

お仲間さんの所でお見かけしていましたので、よく存じております。

勿論、「痛プラモ」の本の記事も拝見させて頂いています(^^)

いつも俳諧ばかりでコメントさせて頂いていなかったので、
今回初コメさせて頂きますm(__)m

痛プラGPの作品のコペンとの事ですが、フィギュアを追加する事で一層雰囲気が感じる事が出来ますね。

コペンも細かいところまで拘っておられるのがいいです。

テーマを持っておられ、それに標準を合わせて製作されているので、そのテーマがちゃんと伝わってきています。

私ならとりあえず作っちゃえ、って感じなので・・^_^;

では、これからも、お邪魔させて頂きます。

失礼しますm(__)m
2010/08/19 22:10 | URL | キューブコロコロ #- [編集] | page top↑
こんばんは
どうもお久しぶりです

かんなぎコペンの完成度とセンスの良さもさることながら
ジオラマのシチュエーションはなるほどと思いました
雰囲気と相まってこれは楽しいですね~

自分はモチベーションの低下や技量のなさもあって
痛車プラモの製作は事実上引退しましたが
これからもsabaさんの作品は楽しみにしてますよ!

それでは
2010/08/20 01:55 | URL | こすもap #oj4t7cBk [編集] | page top↑
お久しぶりです!

・・・てか、これはヤラレタっ!
フィギュア使ってこういうストーリー創り上げるとは・・・!!
ただ痛車を見せるだけではない、
「見てる側も『痛車を作り上げてくライブ感』を感じさせる」という
このアイデアは感心することしきりです!
ほんとうに素晴らしい!!
過去のいろんな痛車作品とはベクトルが全然違いますね!

いいモノ見させていただきました!!
2010/08/20 20:44 | URL | YOS #- [編集] | page top↑
>ムル太郎さん

このフィギュアはタミヤのラリーメカニックセットというキットを使用しています。

今回はまだ誰もやったことの無いことをやりたかったので、
オリジナル感は出ていると私も思いますね~。
2010/08/20 22:36 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
>FLAT326@さん

コメントありがとうございます!

コンテストにエントリーするにあたり、
車だけではインパクトが無いかも?って思い
またしてもフィギュアに登場してもらいました(^^)

ヒントなどはまた改めて記事にしますね。

喜んでいただいてほんと何よりです。
またこれからもよろしくお願いします!
2010/08/20 22:40 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
>ぽるナズンさん

コメント有り難うございます。

フィギュアを立たせると、そこに生活感というかシチュエーションができて
いっきにリアルになりますよね。

また機会があれば違うフィギュアを作りたいと思っています。
2010/08/20 22:43 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
>キューブコロコロさん

始めまして!コメントありがとうございます。
お名前は以前より知っておりまして(^^)

私の恥ずかしい本なども見ていただいているようで
どうもありがとうございます!

さて今回のコペンは実は3台目の製作でして、かなり慣れてきた感じもあり
サクサクと進みました。
あとフィギュアも顔以外はそれほど改造していないので
こちらも時間はそれほどかからずに。
今回のテーマが伝わったようで何よりです。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

2010/08/20 22:51 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
>こすもapさん

おお!これはこれはお久しぶりです。
どうですかお元気でしたか?

さてコペンの方にお褒めのお言葉を頂きありがとうございます。
フィギュアをつけてジオラマにして
現実にありそうなシチュエーションを再現してみました。
喜んでいただいてなによりです。

これからも私はまだ懲りずに痛車でやっていきますので
お楽しみに!
2010/08/20 22:58 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
>YOSさん

お久しぶりです!
コペンに対してお褒めの言葉を頂きとても嬉しく思います。

今回の作品のヒントは、とあるイベントで現地張りをやっている画像を見て
これだ!と思ったんです。
何か自分の中でも多少マンネリ感が出てきた頃で(^^;)
ちょっと変わった事がしたいなぁと思っていたので
今回の作品は楽しく出来ましたよ。

ただちょっと今は脱力感で製作は停滞中ですわ・・。
2010/08/20 23:05 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。