スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
プリンス&スカイライン・ミュウジアムに行ってきたよ(その3)
スカイライン・ミュウジアムでは毎年特別展示車両として、
スカイラインの中でもメモリアルな車両を2,3台展示しています。
今年の展示車両は「ニスモ400R」と「R34 Z-tune」です!

この2台はスカイラインのコンプリートカーの中でも特に過激な車だと思うので
これは見に行かねばと思い今回の行動に至った訳です。
それでは今日はニスモ400Rから紹介しましょう。

sk19 sk14
左:イエローボディがカッコいい!
  名前の由来は400馬力のRB–Xエンジンなので400Rなんですね。
  って400馬力は凄過ぎるっ!そして車両価格1200万円だって(´▽`;)
右:フロントグリルには控えめなエンブレムが。

sk15 sk16
左:巨大なインタークーラー。うっすらとNOSIMOの文字が入ってます。
右:ボンネットダクトも迫力満点。

sk17 sk18
左:10穴のニスモホイールの奥にはブレンボのブレーキがのぞいてます。
右:マフラーも大口径の物が装着。凄い音しそうだね。


一般の人は車の全体写真だけ撮るのが普通なんだろうけど
内部が見えている箇所やパーツのアップなど
モデラーとしては資料確保も兼ねて写真を撮ってしまいますね(^^;)

明日はZ-tuneですよ!お楽しみに~。
スポンサーサイト
2010/10/17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。