スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
タミヤ スカイラインGT-R(R33)
今までに自分の作った作品を紹介するカテゴリをつくってみました。
記念すべき第一回目は、自身カープラモ復帰作のスカイラインGT-R(R33)です。

5年くらい前に「タミヤのZ(33)やGT-R(R34)が良いらしいぞ」って噂で聞いて
(この頃はガンプラをメインに作っていました)
久しぶりに車も作ってみようとなりました。

その前に作ったのは20年前・・。当時はネットも無く自己流でやっていましたが、
(下地処理なんて当然しないで、缶スプレー吹きっぱなしの艶無しボディでした)
今はネットでいろんな方の製作記が拝見できるので、フムフムと調べて完成しました。

sky1

ばばーーんって、あれっZか34じゃないの?
まずは練習も兼ねて自分ではあまり思い入れのない33を作りました(33ファンの方スミマセン)

キットはパーツも少なくてとても組み易い、まさにタミヤクォリティ全開でした。
実写自体があまり凸凹していないのが手伝って研ぎだしもし易く
今にして思えば練習台にはもってこいのキットだったかもしれない。

sky2

うわーっ溝が黒っ!

まだスミ入れを知らなくてガンダムマーカースミ入れ用でなぞってたな。
あとホイールのメッキがキッチンハイターで落ちるのもまだ知らなかった。

sky3

インテリアは一応つや消し塗装で質感を表現したつもり。
うーんタミヤクオリティに助けられてるなぁ。

<まとめ>
実車ではR32やR34の人気に比べたらどうしてもファンが少ないR33型ですが
日産全体としてもこの頃はのちに社長が変わってしまう程に迷走していた中で
R33GT-Rは日産のシンボルとして重要なポジションだったことは言うまでもないでしょう。

タミヤのGT-Rはスタイルやシャーシを余す所なく再現されていて
初心者(当時の私)からプロモデラーまで誰でも満足できる懐の深いキットではないでしょうか。



スポンサーサイト
2009/06/14 | カープラモ展示室 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
いいですねスカイラインは大好きです
只今ハコスカ日記かいてます
2010/02/18 22:40 | URL | 本店越智 #- [編集] | page top↑
>本店越智さん

最近スカイラインの記事書いたかなって思ったら、プラモ展示場でのコメントだったんですね。R33は私の本格的にカープラモを始めた最初のキットでした。
今見るとちょっと残念な出来ですがいろいろと調べて作った思い出の作品ですよ。
2010/02/19 10:36 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。