スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ガンダムイベントに行ってきました(その2)
ガンダムイベントの続き行きまーーす(^o^)

軽くお昼を食べてメインゾーンに行って、まずはミュージアムゾーンへと。
ここは当時の台本や設定資料、実際に使われたセル画等が展示されていました。
尚、このゾーンは撮影禁止なので、私の話だけで想像してください。

今では当然のごとく「ガンダム」という名前ですが、当時の企画段階での仮称は「ガンボーイ」で進められていて、そのガンボーイのデザインも展示されてましたが・・一言で言うと「コレじゃなくて良かった」(^^;)

次にキャラクターのデザイン案を見てみると、ブライトはほぼそのままの感じでした。
笑えたのはギレン風のキャラで、ジオン帝国(軍ではなくて)のジオン星人(!?)という設定。
そしてジオン星人は体毛が無いそうです( ̄□ ̄)この時すでにギレンの眉毛が無いのは決まっていたのか・・。

あとは当時の視聴率がグラフ化されていて、最初の放送の時は一桁だったのが
再放送からじわじわと上がっていって、劇場板公開前の再放送時はなんと20%を超えていたそうです。私もこの視聴率に思いっきり貢献していましたわ(歳が・・)

gundam6
違うスペースにあった巨大ジオラマ。1m50cmぐらいのザクとガンダム

隣のコーナ-ではガンダム芸人のお宝グッズが展示されていて、土田専用ザクもありました(^^)
あと若井おさむのネタの時に使う、手作りのV作戦マニュアルやヘルメット等、見ていて涙をさそいました。

そして感動したのは、実際に使用されたセル画の展示です!サンライズからお借りしてきたそうですが、相当な数がありましたよ。アニメはコンピューターで作られている今ではこれは貴重ですね~。



そうこうしている間に、イベントステージが騒がしくなってきましたよ。
どうやら何か始まるみたいです。

そのステージの模様はまた明日にしまーす。お楽しみに~(引っ張るなぁ)
スポンサーサイト
2009/07/28 | ガンダム | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。