2010年に完成したプラモデル(上半期編)
既に年が明けて半月が経っているんですが
年末はインプレッサの製作記が続いていた為
この企画ができませんでした。

やはり「まとめ」をちゃんとして区切りをつけないと
自分の中でなんとな~く気持ち悪いので、
みなさんは去年中にしっかり終えているこの企画
2010年に完成したプラモを振り返っていこうと思います。

1月
20101

コトブキヤ ホイホイさん

お正月休みに作ってました。
素組っぽく見えるけど、合わせ目消し&全塗装しています。
コトブキヤのプラモを始めて作りましたが
結構良いクオリティでしたね(まだバンダイには追いついていないが)
車ばかりだと飽きてしまうので、息抜きも兼ねてキャラものを。

模型界ではその後、コンバットさんなどのバリエーション展開をして
プラモ界を着々と「侵略」していきましたね(その例えは違うアニメだろ)


4月
20102

アオシマ なのは MCR Z33

キットは一昨年の痛プラGPでの特別賞で、自分で選んだ景品です。
こちらにアオシマのなのはチェイサーのデカールを貼ってみました。

このキットはバンパーの合いがちょっと悪くて、結構修正した覚えがありますね。
あえてボンネットのダクトにもデカールを貼ってみたりと
私の中で意欲的な作品となりました。

5月
20103

アオシマ AIR RX-7

痛車シリーズで発売されたキットです。
ベースキットは後期型で雨宮バージョンですが、
エアロなど全く使いませんでしたね。FCはノーマルがカッコいい!
サイドモールのラインが揃わなくて四苦八苦したのは良い思い出。

車内にPCを置いたり、ポテト(犬)のクッションを作ったりと
ノリノリで内装も痛くしてみました。

5月
20104

HGUC ユニコーンガンダム

新たにスタートしたガンダムシリーズの主役機。
今までのガンダムのイメージカラーを使っていない
シンプルさが気に入って購入してみました。
本来の姿のデストロイモードよりもこっちの方が好きですね。
こちらも素組っぽく見えますが全塗装しています(労力が伝わりにくい色だね)

たまにガンプラを作るとあまりの技術力の凄さに脱帽します。
それに比べてカーモデルは・・(^^;)

6月
20105

アオシマ ラブプラス RX-7

痛車シリーズの最新作を購入後早速つくりました。
ラブプラスはテレビなどでも取り上げられる程のフィーバーぶりでしたね。
私も一時期かなりハマってました(^^)

アオシマキットのバンパーとボディの合いの悪さは相変わらずでした。
けどスタイリングは上々で、私の中では
フジミ・タミヤ以上にカッコいいと思います。
この作品は内装に痛いグッズをてんこ盛りしています。
十羽野高校の制服を作って置いたりと、痛指数がかなり高いです(^^;)


と、まあ上半期はここまでですね。
痛車が3台で、ガンプラ1個とホイホイさん1個で合計が5作品でした。
やっぱり前半の寒い時期は製作ペースが落ちてしまいます。
2月あたりに作ってたARIAアバルト500も失敗して放置中だし・・。

さあ次回は残りの下半期を紹介しましょう!
スポンサーサイト
2011/01/16 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |