スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
あずさスピードAZ-1製作記(その2)
それではキットの方を進めましょう。

まずボディを見て第一印象は「小さい!」です。
旧規格のKカーサイズなので今のKカーよりも更に小さいですからね。
直前に製作したのがインプレッサなので特にそう思うのでしょうけど。

あとボディ上半分はフレームなので、ここに力がかからないように
ペーパーや研ぎだしの時など、取り扱いには注意しないといけませんね。


かる~く仮組をしてみて感心したのは、リアバンパーの取り付け方法です。
az2
ボディ側の凹みにバンパーをスライドさせて取り付けます。
これが寸法ピッタリで、がたつきも無くハマってくれる精度です。

そしてフロントバンパーの方は、オーソドックスなピンで付ける方法ですが
こちらも隙間無くピッタリな位置につけられました。

大型リアウイングもボディにきっちり取り付きますし・・


「やれば出来るじゃないかアオシマ!」

以前作ったアオシマのランエボXも、
バンパーの取り付けはしっかりと固定する方法でしたので
この流れが受け継がれているのでしょう。良い事だ!


明日もボディ続きますよ。
スポンサーサイト
2011/01/19 | 梓スピードAZ-1 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。