スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
あずさスピードAZ-1製作記(その15)
昨日のあずにゃんのデカールがシミになった記事に対して
Takeさんからミラクルデカールテクニックを教えていただきました!
「ありがたや~。」
そして読んでみるとことごとく禁止事項をやっていたんですよね・・。

クリアーを薄く吹く→ドバ吹きしてました。
塗装面には水を付けない→水の底に沈めてました。
セッターを使わずに木工用ボンドを使うと良い→セッターをガンガンに使いました。

などなど、もうコメントを読んで「あちゃ~(´▽`ゞ」となりましたよ。

となると前回デカールの予備を作っておきましたが
クリアーを厚く吹いてしまったものなので結果は同じかも・・

az16
で、今回はセッターを使わずに丁寧に貼ってみましたが

az17
半日経って見てみたらダメでした。シミになってしまいましたね。
う~ん。今回はボンネット形状の凹凸の激しさもあるけど
やっぱりクリアーコートの段階から注意しないとダメなのか。

とりあえずクリアーコートの方は次回作の課題としておいて
今回は早くキットも完成させたいので
この貼った状態からなんとか修正していこうと思います。
一応考えてることがあるので多分上手くいくんじゃないでしょうか!?
スポンサーサイト
2011/02/06 | 梓スピードAZ-1 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
ありゃぁ、余分のもダメでしたか。残念。
細かい亀裂で下地が透けて変色風味になってますね。

クリア塗装薄めで木工用ボンド使用しとけば、かなりの
曲面や溝であってもしっかり密着して張り付いてくれます。
木工用ボンドの乾燥時の密着度は侮りがたい代物で、NEW
フィアット痛車制作時には側面部の500ロゴまでデカール
表面に分かる位出てきました。

あと、肌色などのキャラは、クリアよか白の台紙方が微細な亀裂が
入ったとしても、下地色の影響を若干押さえられますんで、
再度製作する機会にでもお試しくださいませ。
2011/02/06 01:13 | URL | Take #JnoDGgPo [編集] | page top↑
はじめまして。

ぽるナズンさんのHPからお邪魔してます。(汗)
実は私もミラクルデカールで苦戦してる派でして~(笑)
たまに成功するんですが失敗の方がやっぱり多くて~なんで?!って感じでした。
でも、ここの記事やコメントで勉強していつも成功!!って具合になりたいです。

師匠のみなさん~よろしくお願いします♪(ぺこり)
2011/02/06 09:13 | URL | くまっち。 #- [編集] | page top↑
初めまして
ミラクルデカールって結構厄介なんですね
自分はTatooシール派なんですがミラクルデカール挑戦しようかと思ってた矢先にこの記事・・・うーむw
暫くは慣れてるTatooシール+クリアコートで行こうかな(笑)
2011/02/06 11:32 | URL | かどきち #- [編集] | page top↑
>Takeさん

2回目もダメでした・・。
これから私もミラクルデカール研究会の一員になりそうです(^^:)

一応ホワイトの方も買ってありますので、こちらの使用感も試して行きたいと思います。
2011/02/06 21:21 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
>くまっち。さん

はじめまして!コメントありがとうございます!

う~ん、ミラクルデカールは難しいですよね~。
まだ私は使い始めて間もないので、今回の件はビックリしましたよ。
ただ使いこなせればかなり巾が広がると思いますので、なんとかテクニックを会得したいものです。
2011/02/06 21:24 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
>かどきちさん

はじめての方からコメントいただけると嬉しいです!

私も今まではずっとToo社のタトゥシールを使っていました。
その時は貼った時に表面のクリアーがパリパリ割れても
こんなシミにはならなかったので、今回の件は予期せぬ出来事でした。

そのうちミラクルデカールを研究する記事でも書こうと思っていますよ。
2011/02/06 21:28 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。