あずさスピードAZ-1製作記(その21)
タミヤの公式HPでLFAの画像出たね。
エンジンとかシャーシの本気っぷりが凄いわ~。
面白いのがリアスポ台座がマグネットになっていて
収納状態と展開状態が付け替えられるんだって。おぉ!

・・でも高いよ・・(´3`)


さて、数日前からAZ-1はクリアーコートを始めました。
使用するクリアーはクレオスの缶スプレー、スーパークリアーです。
やっぱり缶スプレーの方が気楽に吹けますからね。
デカール車では段差を消す為に厚く吹かないといけないので
エアブラシよりもたっぷりと吹ける缶スプレーの方が良いと思うんです。

さて、やり方はいつも通りで吹き始めはうっすらと吹き
段々たっぷりと吹いていく方法です。
az27
何回か吹いた状態のボンネットです。
ミラクルデカールを使用していてデカールの厚さがありますので
段々と吹く量も多くしていってます。もうドバぁっとね。

az28
全体を吹いてみましたよ。

今回は3日ぐらいに分けて吹きました。
その日の最後に吹くときは量を多めに吹いて乾燥という感じ。
そしてまた次の日にも同じ感じで。

気分的な感じなんだけど、立て続けに大量に吹くと
下の塗装面まで解けそうな雰囲気がしますので
日を改めて同じ作業をしています。


これで乾燥期間に入りますのでボディは当分放置ですね。
次は内装だぁ!
スポンサーサイト
2011/02/13 | 梓スピードAZ-1 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |