DTMザルツギッターCクラス製作記(その1)
えぇ~っ!車名「86」ってどうなのよ?
なんつぅか・・センス感じられんわ。ちょっと残念。


さて今回からは先日のオートモデラーの集いで全世界初公開となった
ドイツレベルの「ザルツギッターCクラス」の製作記を簡単ながら紹介していこうと思います。
C1
これですよ。カッコいいボックスアート。
私自身初の海外キットなんでドキドキでした。

C2
まず最初にビックリしたのが箱の構造です。
国産キットは上下にぱかっと開ける物が殆どですが
これはヨコから開ける様になっています。そう、ジャイアントポッキーのように。
けどこれは実際取り出しにくくて、作り始めるとより煩わしく感じたので結局違う箱に入れてました。

これは文化の違いなのかな?

C3
説明書にはカラーレシピが載っていますがタミヤカラーでもMrカラーでもないので
箱横の写真と見比べながら手持ちの色で近そうな物を書き出しておきました。
まあガンメタとかシルバー、黒系ばっかりで多少違ってても分からんよね。

C4
で、仮組みを始めてみてビックリしたのがパーツ精度が素晴らしく良い!
クリアーパーツやグリルのメッキパーツもランナーから切り離しただけで
(ヤスリで形を変えることも無く)ボディとピッタリ合いました。
サイドウインドウなども合うので感動。すげーよ。

今までの私の海外キットに対してのイメージとは大違いでした。
先日の展示会で数人に聞きましたが、このキットはやっぱり良キットらしいそうです。
ただその他のキットでは残念なのもあるみたいで
クオリティはさまざまということなんですね。
スポンサーサイト
2011/11/28 | DTMザルツCクラス | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
初の海外キットが良い物でよかったですね。
カッチリ合うなんて素晴らしいですよね。楽できますwww

名古屋の方には参加できなかったのですが、楽しかったみたいですねwww

これからの製作記にも期待しています。頑張ってください。
2011/11/28 23:57 | URL | みたらし #- [編集] | page top↑
>みたらしさん

今回は良キットに巡り会えたので、
これからは変な先入観を持たずに海外キットにも目を向けていきたいな。

名古屋の展示会は毎年とても楽しいですよ。
ただ、これから寒い季節になっていくのでいつも製作ペースが落ちてしまいます・・。
2011/11/29 23:30 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
海外キットは、苦労するという話をよく聞きますが、このキットは組みやすそうですね~ ベンツが良キットならば、同メーカーのアウディDTMも良キットの可能性が高いですね♪

箱がフニャフニャなのは、自身もアメプラで経験済みです(汗 こういう時は、国産キットの空箱が必須アイテムになりますね(笑
2011/11/30 21:24 | URL | ケンザウルス #aINHTFI6 [編集] | page top↑
お久しぶりです!
海外キットなのにこの精度の高さは感動ものですね。(しかもカッコいい)


トヨタの86・・・・ありえないですよね。

見た目がカッコいいだけに名前もセンスのある名前が良かった・・・・。
2011/11/30 23:15 | URL | FLAT326@ #NkOZRVVI [編集] | page top↑
>ケンザウルスさん

アウディDTMは誰かが「イイ!」とか「ダメ!」とか色々な情報が飛び交ってましたね(汗)
あの車もカッコいいので機会があれば作ってみたいです(けど値段が高いんだよね)

箱は結局ガンプラの箱に入れてました(^^)
2011/12/01 22:02 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
>FLAT326@さん

トヨタ86・・やっぱりこの名前止めない?

これだったら以前から使っているFT86の方が良いかな~。
それかレビンとかトレノとかでも良かった。

名前が嫌でBRZにする人もいるかもね。
2011/12/01 22:07 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |