スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
DTMザルツギッターCクラス製作記(その8)
昨日は寒くなってきたので、ミニのスタッドレスタイヤ交換をしましたよ。
サマータイヤもスタッドレスタイヤもどちらも溝が少なくなってきたなぁ。


今回はクリアー塗装から研ぎだしまでの話を。

デカール貼後2,3日間をおいてクリアー塗装をしました。
使用するクリアーはいつものクレオスのスーパークリアー缶。
これを5~6回に分けて吹き付けていくのです。
最初は薄ーく、段々ぶわっと吹いて、最後は垂れる寸前まで吹いて完了。

c22
そして3週間ほど乾燥した状態、すごい柚肌になっています。
完全乾燥しているはずなのでペーパーで表面を整えましょう。

今回の場合まずは1200番でデカールの段差をガッツリ落とします。
この時点でデカール以外の所の柚肌も削り落としてとにかく段差のない表面にしてしまいます。

c23
ペーパー処理後です。

1500番を掛けて2000番で終了しました。
前はこの番号のときに水は付けていなかったのですが
最近は磨きキズを付けないようにと水研ぎするようにしました。


そしてお約束のラプロス6000番でしつこく磨きます。
もういつも言ってるんですけど、ほんとコレは良いです!
c25
最後に8000番を磨いて完了。
部屋の窓もだいぶハッキリ映り込むようになりました。

ただラプロスだけのフィニッシュだと実際ちょっとくもりがちな表面になっています。
なのでここ2・3作品前から使いだしたアイテムで完全な鏡面にさせましょう。
これはかなり良い物で私のお気に入りになっていますので
また次回にその話を(実際そう大したものじゃないんだけどね)

スポンサーサイト
2011/12/12 | DTMザルツCクラス | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
こちらにコメントを書くのは初めてですね(*^_^*)

ガイアのEXクリアーは乾燥が早いのでプロモデラーさんも使われている方が多いようです。
いくら早くてもしっかり乾燥させないと 後で"ひけて"しまったら泣けますからね(>_<)
2011/12/12 16:33 | URL | ロシアンでキャット #- [編集] | page top↑
ラプロス、とてもいい製品ですね♪ 合同展示させて頂いた自分のAクラスも、ラプロス6000と8000で磨いて、最後は軽くコンパウンド、モデリングワックスで仕上げました♪

ラプロス2400と4000は、粗いという話を聞きましたので、買っただけで未使用です(汗
2011/12/12 20:06 | URL | ケンザウルス #9OevVzMA [編集] | page top↑
ラプロスが登場するとコメする のりをです♪
ペーパー♯1500後はラプロス♯2400から使用しまくりです~(水研ぎです)
sabaさんご使用の秘密兵器が気になります!!(ワクワク♪)
2011/12/12 20:41 | URL | のりを #hZgmgLGo [編集] | page top↑
>ロシアンさん

これはこれはコメントありがとうございます、あれっこちらでは初めてでしたっけ?

ガイアのEXクリアーは塗膜も固いそうで良いという話を聞きますもんね。
けどあれって瓶だけなのでエアブラシ用なんですよね。
私はクリアーは缶スプレーでお気軽にプシューっとやりたいので(^^;)
2011/12/15 23:17 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
>ケンザウルスさん

ラプロス良いですよね~。あれに出会ってからはずっとコレばっかり使ってます。

2400&4000は私も実は持ってますが、2400はちょっと粗そうですね。
多分、仕上げ以前の段階に使う用なのではないでしょうか。私も怖くて使ってません。
2011/12/15 23:24 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
>のりをさん

「ラプロス友の会」が結成されましたね(^^)
2400番ってちょっと粗くないですか~?私は怖くてまだ使ってませんよ。

秘密兵器はそんなに期待しないで・・。
2011/12/15 23:26 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。