スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
カルソニックV35スカイラインクーペ
ふぅ、ようやく忙しかった日々もくぐり抜け連休に突入。
今週末は友達と名古屋モーターショーに行くんでBRZを見てくるぜ!楽しみ~!


さて今回は今年のオートモデラーの集いin名古屋でのひみつアイテム
カルソニックV35スカイラインクーペを紹介しましょう。

9月ごろに大須のジョーシンキッズランドへ行ったとき
おつとめ品でフジミのスカイラインクーペを買ったのが始まり。1300円でした。
マーチやNEWミニなど何となく当時のフジミが変わってきた頃のキット
というのは聞いていて作ったこと無かったのでためしに購入。

で、そのまま作っても面白くないので、
積みプラのタミヤR32カルソニックスカイラインのデカールを使い
実際には存在しないV35クーペのカルソニック仕様にしようと決めました。
この当時のSUPER GTではZ33がGT500でもGT300でも走ってましたからね。

V35不憫な子・・。

sky1
キットの方は噂通りちょっといい感じになってきてましたね。
いやこのキットの前が「あの」RX-8なんでみんな感動して当然だよな・・。
ボディの修正は全く必要なしで、別パーツの前後バンパーの合いも結構パチッとはまりました。

ただ残念なのがドアミラーで基部とミラー部が一体になっていて隙間がありません。
なので一旦分割して下のプレートはプラ版で作っています。
こういう所はやっぱりフジミ(^^;)

sky2
ボディカラーはタミヤ缶スプレーのブリリアントブルーです。
もう何年も前にこのスプレーを買っておきながら使うのは今回初めて。

そしてデカールはタミヤのものですが、
最近は痛車ものばかり貼ってきたのでやっぱり感覚が違いますね。
非常に薄くて初期のアオシマデカールのような感じ。

昔の私だったらこれだけのデカール量でもひーひー言ってたんだろうな。

sky3
このキットのもうひとつの残念ポイントは
リアランプのクリアーパーツにモールドが一切入ってない事なんです。

本当はバックランプは中央に丸くクリアーになっていますが
このモールドがないので自分でマスキングしないといけません。
今回は面倒だったので赤一色にしてしまいました。
こういう所がもうちょっとなんだよね。

sky4
内装はジャンクパーツとして残っていたR32カルソニックスカイラインのものを移植。
当然32のほうが小さいのでボディとの隙間が空いてしまいました。
なので位置を何回か調整して、隙間が目立たない絶妙な位置を発見して接着しています。
V35のボディにR32の内装というムチャクチャな仕様ですが妄想仕様なんでOK。


今回は展示会ならではの実在しないお祭り的なキットを作ってみました。
会場でも「ちょっと」は注目されてたみたいで良かったです。
スポンサーサイト
2011/12/23 | カープラモ製作記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
オートモデラーの会場では、最初どなたの作品だろうと思いつつ、拝見しておりました♪

内装はR32のドンガラ流用でしたか! このキット、自分もいつか組もうと思いつつ、結局組まずに今に至ります(汗

V35の前に、旬な時に買ってしまったタミヤの現行GT-Rのキット組もうと思います(汗
2011/12/25 21:39 | URL | ケンザウルス #9OevVzMA [編集] | page top↑
>ケンザウルスさん

フジミのV35クーペという今更感の漂うキットなので新鮮味は全くありませんね。
とりあえずカルソニックブルーが目立ってたというぐらい?(^^)

結構このキットは作り易くていいキットでした。
パーツも少ないのでサクッと組めますよ!
2011/12/28 23:12 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。