スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
紬CR-Z製作記(その7)
86の価格が発表されたね。
ベースモデルのRCが199万円で
最上級モデルのGT limitedで297万円だって。

予想よりもちょっち高いかなという感じもしますが
過去の2リッターNAモデル(シルビアやセリカ等)の値段推移を考えてみると
今の時代ではこれぐらいが妥当なのかもね。


さてCR-Zは内装に移りましょう。
で、内装の色なんですが標準のCR-Zはツートンカラーになっていて
下半分が明るいグレーで上半分がダークグレーで塗られています。
ただこれを再現するには当然マスキングが必要になり
「メンドクサイ」のでこのカラーリングはやめにします。

そんなモデラーの声を反映してなのか(んなわけない)
実車の方で「αブラックレーベル」という追加モデルが出ました。
これは内装がダークグレー基調で精悍な印象となっています。
なので今回はこのブラックレーベル風にしてみたいと思います(要は手抜きだな)

まずは全体に缶スプレーのガンシップグレイを吹きます。
そして問題なのがバスタブとシートの座面がくっついていることなんですよね。
crz14
素人考えなんだけど、シートとバスタブは別にした方が
このくっついてるタイプよりも金型としては簡単なんじゃないの。
つくづくフジミのやることは分からんわ。

しょうがないのでマスキングしてラバーブラックを吹きました。
まあ内装を一色だけで仕上げれば良いだけなのかもしれないけど
せめてフロントシートぐらいは色を変えてやったほうが見栄え的にいいかなと思い。
crz15
マスキングを剥がして完了です。
根元の所がちょっと汚くなりましたが、完成すれば見えないので問題ないでしょう。


この後はダッシュボードの塗装ですね。
スポンサーサイト
2012/01/24 | 紬CR-Z | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
少し色が入るだけで、全然違いますよね。

全く関係ないのですが、今日の産経新聞に輪廻のラグランジェの記事がありました。
ロボットのデザインを日産が手がけた、というだけの記事なのですが、大きさもそれなりにあり、ロボットの絵もあったのでテンションが上がってしまいましたwww
2012/01/24 22:56 | URL | みたらし #- [編集] | page top↑
こんばんわ!!

最近のフジミらしいキットですね。
マスキングも上手く行かれていますね~
ダッシュボードも頑張ってください^^
2012/01/24 23:22 | URL | ムル太郎 #- [編集] | page top↑
>みたらしさん

新聞にラグランジェの記事が載っていたんですか!
凄いですね~。
日産は今回のラグランジェもそうだけど
本業の車の方もデザイン力が凄くあると思うのでまだまだ頑張ってほしいな。
(ただし現行マーチとキューブはいただけない)
2012/01/25 23:05 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
>ムル太郎さん

今回のCR-Z以外にもプリウスがこのバスタブとシート座面が一体なんですよね。
マスキングもやりにくいし・・嫌やわ~。

それ以外は造形もキッチリしているので素晴らしいと思いました。
2012/01/25 23:07 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
このシートのパーツ分割は、意味がわかりませんね(笑

簡単に社外品に交換できませんね(滝汗
2012/01/27 22:13 | URL | ケンザウルス #9OevVzMA [編集] | page top↑
>ケンザウルスさん

バスタブにシートがくっついていて誰も嬉しくないと思います。

昔からたまにこういうタイプはありましたが
最近では珍しいですよね。
さすがにこの後出たSLS AMGでは元に戻りましたが。
2012/01/28 22:21 | URL | saba32 #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。