スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
はがない86&BRZ製作記(その10)
お盆休みも終わっちまった・・。

休み中に映画「おおかみこども〜」を観てきましたよ。
悪くはなかったんだけど私としてはサマーウォーズの方がやっぱり良いかなぁ。


今週はせっせと86&BRZのボディ研ぎだしをやっておりました(まだ途中ですが)
まずは過去にさかのぼって、デカールを貼った後にいつものクレオス缶スプレー
スーパークリアーをうっすらと吹いていき、段々と量を増やしていくやり方をしています。

たまにホコリなんかを含んでしまうので、そういうときは焦らずに一日おいて
ペーパーでホコリを取り除いてやります。
そしてまたクリアーを「どばーっ」と吹いていきます。

今回はミラクルデカールを使ったのでクリアー層も厚めに吹きました。
たぶん10回くらいは吹いたかな。しかも最後の方はかなりたっぷり吹きました。


で、2週間くらい乾燥させたのでペーパーで研ぎだしをします。
ちなみにペーパーを掛ける前は
haganai39
こんな感じで、蛍光灯もボコボコで映っています。

まずはいつものペーパー1200番で表面を慣らしていきましたが
クリアーをかなりたっぷり吹いて表面が荒れていて
1200番では約不足な印象で時間も手間も掛かりそうだったので
ここは1000番で一気に平にしました。
ただしカドは出さない様に慎重に。

そのあとは1500番→2000番と掛けていきました。
この時点でデカールの段差も無くなり
磨きキズもだいぶ無くなってきています。


そして次はいつもの頼れる相棒「ラプロス」です!
もう私の製作記ではラインチゼルと合わせてしつこい程プッシュしていますが
ほんとうに素晴らしいアイテムなんです。

今回は6000番だけを掛けました。2台分なんで腕がもたない・・。
haganai40
こんな感じに蛍光灯が映り込む様になりました!
実際はヒモもしっかりと映り込んでます。

このラプロスはじっくり丁寧に時間をかけて磨いてやると
ツヤが増していきますので、テレビを観ながらとか寝転がりながら磨いてました。
(ぜんぜん丁寧じゃないやん・・)


この後は8000番を掛けていきましょう。
ボディの磨きが終われば先は見えてきますもんね。
はやく完成させたいわ〜。
スポンサーサイト
2012/08/19 | はがない86&BRZ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。