スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
梅雨はひたすら下地処理かキット購入(?)に専念やね
先週のラブライブ!での「スノハレ」は鳥肌もんやったね。
いやー良かった〜。

あと、ごちうさでの青山ブルーマウンテンさんのお話とか(^^)

そういえば極黒のブリュンヒルデで白の70スープラが出てきて懐かしい〜。
この話って今の話だよね?80スープラですら珍しいのに70とは。
しかも色が白とか、この型のスープラは圧倒的に黒が多かったはず。
で、なんでスープラなんだろう???


今回は先日の合同展示会でも展示したエヴァMP4の
最後の方の製作から完成までを。
と言っても最後の方はガーっと勢いで作ってますので
写真ほとんど撮ってませんけどね。

CIMG0074.jpg
シートやダッシュボードは塗装が完了していましたので
それぞれを組んで内装の完成です。

ロールバーがちょっと細く、接着面も少ないので
接着剤が完全に乾くまで触らない方がいいですね。


CIMG0075.jpg
シャーシはパーツも少なくサっと完成。
タイヤハウスのパーツもわざわざ用意されてはいますが
フジミのこういった箇所はだいたいがボディと干渉したりするのがオチなので
私は使わないことにしています(^^)

あとマクラーレンMP4を製作している方で必ず話題に上がる
フロントサイドのフィンというか支柱というかのパーツは
画像のようにシャーシに接着しているだけで上部はボディに届かないという。
「あ〜、この事か。」と妙に納得してしまいました(^^;)


CIMG0076.jpg
研ぎだしが終わったボディはウインドウアーチをマスキングして
セミグロスブラックを吹き付けました。
そしてエナメルのブラックでスミ入れです。

あとは付属のエッチングパーツを各所に取り付けていきます。
このエッチングでフロントグリルメッシュは貼り代が付いていましたが
リアメッシュには付いておらずちょっと残念でした。
おかげで少し接着剤がはみだしてしまいましたよ・・。

CIMG0079.jpg
で、小物パーツを全て取り付けて完成です!

CIMG0082.jpg
mさんの製作記ではウインドウパーツがはめにくく分割したそうですが
私のほうは特に問題無くすっぽりはまりました。
あとシャーシとフロントボディとのはめ合わせも干渉するとありましたが
こちらも問題無くすっぽりと。

これは個体差なのか金型改修があったのか。はて?

そうそう、説明書でリアのボディにつける下駄パーツのピンの絵が
下のピンをボディに付けるような絵になってますが
それだとシャーシに届きませんからっ!

CIMG0084.jpg
放置期間もありましたがようやくできました。
初号機のカラーリングも斬新でカッコいいですね〜。

デカールの量が多いので作業が大変ですが
質の良いデカールですのでじっくり取り組めば大丈夫。
このエヴァバージョンのMP4はエッチングパーツも入っていてお得ですよ。
スポンサーサイト
2014/06/08 | エヴァマクMP4-12C | コメント(-) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。