無いなら作ればいいのか・・
豪華3週間におよびお送りした私の東京ツアーの記事も終了しました。
楽しんでいただけましたでしょうか?(楽しかったのは私だけ?)
では再びプラモ製作に戻りましょうか。
もう名古屋オートモデラーの集いまであと僅かですね〜。楽しみです!


レーザープリンターにて印刷した真智ちゃんのデカールを貼りましたよ。
CIMG0521.jpg
そんなに大判デカールは無かったので、それほど苦労することなく完成です。
ハナヤマタのイメージである「ヒラヒラ」を
フロントからリアへと流れるように大きくしていきました。
今回はこれが自分ではお気に入りです。

CIMG0523.jpg
鳴子がドアノブに重ならないようにデカールの配置に注意しました。
あとルーフには、なるちゃんが一生懸命考えたよさこい部のマークを。

CIMG0518.jpg
運転席側はミラーの配置です。

CIMG0522.jpg
ボンネットにはむっちゃイイ笑顔の真智ちゃんを(^^)
ここにもヒラヒラを取り入れてます。


あとはクリアーをぱーっとぱーっと吹いて乾燥期間に入ります・・。



で、最近の私の展示会での風潮ですが
痛車プラモとねんぷち等のフィギュアをセットで置いているのです。
今回の真智マーチを展示するにあたって
「他のキットがフィギュア置いてあるのに、マーチだけ無いのは寂しいな。
けど真智ちゃんのねんぷちはまだ無いし。」と思いつつ

無いなら作ればいいのか・・

てな具合にエリチカねんぷちに続いて改造して作ることにしましたよ。
さっそく地元の買い取り店でそれっぽいねんぷちを買ってきました。
CIMG0524.jpg
左は僕は友達が少ないの理科で、右は何の作品か知らないキャラ(^^;)

理科の眼鏡とボディはそのまま使えそうです。
白衣に袖を付けて花柄のデカールを貼って羽織にして
フラスコを鳴子に変えましょう。

頭部は謎キャラを使い髪をパテで造形すればいけそうです。

CIMG0525.jpg
二つをミックスしました。既に真智ちゃんっぽい雰囲気が出てますね。

CIMG0719.jpg
バラバラにして髪と服にエポパテを盛りました。


上手く完成できると良いですね〜。と念じてみる。
スポンサーサイト
2014/11/16 | ハナヤマタ真智マーチ | コメント(-) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |