スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
今年の運を使っちまったか?
ホビーショーも終わって毎日まったりしております。
で、製作の方で行きたくても行けてなかった
「劇場版 響けユーフォニアム」をようやく観て来ました!

内容はTV版の総集編なんですが余分な所をカットして
綺麗にまとまっていてとても見易い内容でした。
そして来場者特典のフィルムなんですが、
いつもあんまり良い絵では無いのがパターンなのですが・・
IMG_0989.jpg
今回は大当たり!高坂麗奈のソロパートのシーンでした!うぉぉぉ!
手前に中世古先輩で奥にはウザリボンちゃんも映ってます。
これは今年の運を使っちまったか?
いやいやまだ大当たりがあると信じてます(#^.^#)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

製作記が中断していたガルパンシルビアの残りもやっていきましょう。

今回は大好きなデカール作業です。
デカール自体はカルトグラフ製のようで非常に良い質感です。
マークセッター使いまくっても伸ばそうが縮めようが破れませんでした。
さすがカルトグラフですね〜。

ただどうもサイズが微妙に合っていなくて
ルーフのデカールが前後寸足らずだったり
ボンネット左右に入っているピンクのラインも合っていませんでした。
これは実車のシルビアのデカールを使っているのかもね?

なので寸足らずの所はもうそのままで特に修正もしないでいきました。

IMG_0958.jpg
このキットのデカールの最大の難関はサイドデカールでしょう。
前から後ろまで1枚で済ませてます。これはないですよね・・。

さすがにこのままでは貼るのはハードルが高いので出来る限り分割しておきます。

ちなみにどうでもいい話ですが、私は大判デカールを貼るときは
蒸しタオルを良く使って馴染ませているので、
直ぐ蒸しタオルを作れるように台所でデカール貼り作業をしています。
なので今回の画像は昼の台所での写真なので印象がいつもとちょっと違います(^-^)/

IMG_0960.jpg
まずはゼッケンより前をカットして貼ります・・。
オーバーフェンダーの所を隙間が出来ないように念入りに馴染ませます。

IMG_0961.jpg
次は
ドアですが一度戦車の後ろまで貼っておいてドアで分割します。
ドアとボディの溝にほんのちょっとだけ隙間を空けて貼るためです。

IMG_0962.jpg
そして戦車後ろまで貼るのとサイドステップも貼ります。
サイドステップはドアのみぽりん達とうまく繋がるように調整が必要ですね。

IMG_0963.jpg
最後はリアのブリスターフェンダーです。
追加したエアダクトに切り込みを入れて、隙間が出来てしまった箇所は
デイトナグリーン等でリタッチしておきました。

一番後ろの足らない箇所はそのままスルーです。
なぜこんな中途半端な切れ具合なのでしょうか?

CIMG2831.jpg

CIMG2836.jpg
全部貼りましたー。

ルーフやボンネットなど大判デカールはありましたが
前に作ったミクSLSに比べたら作業量は少なかったので楽でしたね。


この後はクリアー吹きに入ります。
スポンサーサイト
2016/05/29 | ガルパンS14シルビア | コメント(-) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。